月9初の時代劇ドラマに小栗旬が挑戦!ドラマ『信長協奏曲』

2017年5月29日更新 2038view
フジテレビ開局55周年記念ドラマとして、月9初の時代劇ドラマ!主演の小栗旬を始め、向井理、山田孝之、藤ヶ谷大輔など今をときめくイケメン俳優勢ぞろいという豪華メンバーにも注目が集まっています。ごく普通の高校生が戦国時代にタイムスリップして、織田信長に顔がそっくりだったことから信長となり生きていくSFドラマ。

イケメン俳優勢ぞろい!フジテレビ開局55周年記念の月9ドラマ

『信長協奏曲』の前田敦子と小栗旬

引用: www.msn.com

信長協奏曲 10月13日より毎週月曜21時〜

主演の織田信長/サブローを演じる小栗旬を始め、向井理、山田孝之、藤ヶ谷大輔と言ったタイプの異なるイケメン俳優が、これまたタイプの違う個性的なキャラクターをそれぞれ演じています。どのイケメンに共感を覚えるかという視点でドラマを観ても楽しいのではないでしょうか。

濱田岳、藤木直人、西田敏行、柳楽優弥、前田敦子など個性派俳優も多数出演

他にも柴田勝家を演じる高島政宏や、徳川家康を演じる濱田岳を始め、藤木直人、西田敏行、柳楽優弥など開局55周年と銘打つだけあって、様々なドラマ・映画に引っ張りだこな個性派俳優が勢ぞろい。豪華キャストが繰り広げる歴史スペクタルでの競演に注目が集まります。

第3話ゲストとして前田敦子が登場することが発表されたことに加え、今後も豪華ゲスト陣が出演予定。今後、誰が登場するのかにも注意して観ていきたい。

音楽もキャストに負けずに超豪華!

『信長協奏曲』主題歌を担当するMr.Children

ドラマを引き立てる音楽担当もキャストに負けずに超豪華。印象に残っているドラマには必ずと言ってよいほど頭に残る音楽が共にあり、「まさに名ドラマに名曲あり!」です。

主題歌を担当するのは、長きにわたり数々の大ヒット曲を世に残し続けている超ヒットメーカーMr.Childrenの新曲「足音〜Be strong」。同じくフジテレビ系ドラマ主題歌として大ヒットした名曲「NOT FOUND」や「HANABI」を彷彿とされるミスチルならではの壮大感溢れる曲となっています。

劇中で流れる劇伴を担当するのは、m-floの☆Taku Takahashi。自身初のドラマ劇伴で、時代劇と言う一見古臭くなりそうなところを、☆Takuが奏でるポップな楽曲で、新鮮な時代劇と仕上げてくれています。

月9初の時代劇ドラマで、今風の新しい時代劇となる!

信長協奏曲

月9初の時代劇ドラマとしても注目。時代劇と言うと一見、古臭く感じるが、若者が観てもすんなり入る込めるようポップで新しい時代劇ドラマがそこにはある。

初回でも、「なんとかなるだろで生きていけたのは現代だったからなんだなぁ」とサブローがつぶやくなど、戦国時代の生きざまを通して、現代がいかに恵まれているかを見直す事もできるでしょう。

織田信長を始め、徳川家康、斎藤道三、今川義元、柴田勝家、明智光秀など戦国時代を彩った数々の有名武将が登場し、戦国時代の勉強にもなるのではないでしょうか。