2017年7月6日更新

大島優子の意外な秘密!実はクォーター、彼氏、性格などまとめ9選!

『大島優子 ゆうらりゆうこ』

栃木県下都賀郡壬生町出身の大島優子は、1988年10月17日生まれ、日本を代表するアイドル・グループAKB48の元メンバーです。実は子供時代から芸能界で活躍していたという彼女の事実8選をご紹介します。

大島優子について紹介!

2006年から2014年に大人気アイドルユニットAKB48に所属し、センターのポジションを務めたこともある大人気タレント大島優子。2013年には紅白歌合戦で卒業宣言をし、その後は女優業やバラエティを中心に大活躍をしている、日本人なら知らない人がいないと言っても過言ではタレントです。

今回は大島優子についてあまり明かされていない事実や秘密などを紹介いたします!

1.大島優子のデビューはAKB以前から?子役として活躍

1996年から母にすすめられ、セントラル子ども劇団に所属していた大島優子は、子役としてTBS花王 愛の劇場 ドラマ 『ひよこたちの天使』、『ラブの贈り物』などで芸能活動をはじめます。デビュー作に出演した時の年齢は8歳ともいうこともあり、その演技力は磨かれたものだと言われています。その証拠に過去には日本の大女優宮澤りえに演技を褒められたことがあります。

2000年ごろより、THE ALFEEの高見沢俊彦がサウンド・プロデュースをした「Doll's Vox 」に所属し、ジュニアアイドルとして活躍しました。さらに、ケンタッキー・フライドチキンや白い恋人などのCMにも出演していたそうです。そのため、AKB48の中では芸能界歴が一番長いそうです。

2.大島優子はクォーター? 

大島優子自身が公言しているわけではないので、あくまで推測の域をでませんが、父親は日本人、母親がアメリカ人と日本人のハーフと言われており、もし真実だとすれば、彼女はクォーターになります。

3.AKBデビュー当時の様子は?

2006年に第二期AKB48追加メンバーオーディションでAKB48になった大島優子。AKBデビュー当時は、栃木県から夕方のレッスンをうけるために東京まで行き、夜間に帰宅するという生活を送っていました。

2007年に、アニメOVAシリーズ『ICE』の劇場版にて初の声優を、翌年2008年に映画『テケテケ』で映画初主演を飾ります。

2009年に開催された「AKB48 チーム対抗大運動会〜絆よ永遠に〜」では足が速いという噂通り、スプリンター決定戦で優勝しています。

4.大島優子がAKB48を卒業した理由とは?

2013年の紅白で突然AKB48卒業宣言をし、世間を驚かせた大島優子。卒業を決めた理由を次のように語っています。

「次のステップへ進みたいと強く思うようになりました AKBに可能性がないわけではなくAKBにいる私が進めるのはここまでのステップまでで 次を担うメンバーに明け渡すことが私の役目でもあると」

紅白での突然の卒業宣言に批判殺到?

大島優子には2013年の紅白歌合戦ではNHK関係者にも自分が卒業発表をすることを知らせず、卒業宣言をしてしまったため、周囲を困惑させてしまったことに批判が殺到してしまっていました。この電撃発表には「紅白を私物化している」といった批判や、さらにはEXILEのHIROのラストステージが台無しになったとの非難も受けています。

さらにはジャニー喜多川も50回目を最後に紅白卒業を飾った北島三郎の最後が「寂しく」終わってしまったとコメントしました。

5.大島優子のお腹が綺麗!腹筋がヤバイと話題に 

AKB48の時代に、下着ブランド「PEACH JOHN」のモデルでも美腹筋をみせていた大島優子ですが、Instagramに「#americanapparel」「#gvgv」「#celine」とハッシュタグをつけ、ショート丈のニットとジーンズ姿の写真を投稿しています。ちらりとみえたおなか周りにファンから声が殺到し、話題に。

「かわいいしカッコいい!!腹筋ステキ」「いやぁー努力が分かる腹筋!」「腹筋凄い!努力の賜物ですな!ナイスバディだよね」

6.大島優子の性格とは?

AKB48の他のメンバーを好きなアンチ・ファンからは性格が悪いと言われてしまうこともある大島優子ですが、アイドル時代から変顔をしてみせるなどファンへのサービス精神が旺盛です。

子供の時から芸能界活動をしているため、人当たりもよく明るい性格だといわれています。

7.大島優子の恋愛事情、彼氏の噂は?

2015年10月9日の東京都内で開催された舞台『No.9-不滅の旋律-』の取材で、昨今の芸能界の結婚ラッシュに話題が及ぶと、次のように答えています。

「ニュースを見ていても他人事のようです。すごいなぁって」とコメント。2014年6月にAKB48を卒業し恋愛が解禁となったが、自身の恋愛事情については「まだ全然ないですね」と話した。
引用:mdpr.jp

しかし、この発言とは裏腹にメディアや週刊誌では大島優子の彼氏などを報じる報道も少なくはありません。そういった報道も少し紹介したいと思います。

ハーフタレント、ウェンツが彼氏との噂も?

以前に週刊誌でウェンツが彼氏なのではないかとの報道が浮かび上がったことがります。週刊誌曰く、まだ大島優子がAKB48に所属する2010年頃に交際していたようです。しかし、恋愛禁止を掲げているAKBだけにデートを行くこともできず、ウェンツの方から別れ話を切りだし、そのまま関係は終わりに向かったといいます。

ダンサーACHIと付き合っていた?

SMAPなどのバックダンサーをしていたことで知られるACHIとの交際が報じられたことも過去にあります。この2人の関係が報じられたのは2人がそれぞれロック・クライミングに言ったことをブログで同じ日に記載しており、一緒に行ったのではないかと噂されたためです。また、同じゲームにはまっているなど共通点が多かったことが報じられたきっかけになったようです。

8.大島優子が鬼太郎に?!

ファッション通販サイトのzozotownのCMで、「ゲゲゲの鬼太郎」の「鬼太郎」を演じている大島優子。

同CMはネズミ男に浅野忠信、猫娘には土屋アンナを起用しとてもスタイリッシュです。大島優子のコスプレは片目が隠れていなかったり、ロン毛だったりと原作の鬼太郎と異なるところが多いため、賛否両論あるようです。

9.初主演ドラマ『ヤメゴク』で演じたのは「塩対応刑事役」

このドラマで、大島優子が演じるのは誰に対しても素っ気ない能面のような、いわゆる「塩対応」と呼ばれる対応をする刑事・永光麦秋(ながみつばくしゅう)。彼女は、ヤクザを堅気に戻すことを使命とする部署・暴力団離脱者相談電話、通称・「足抜けコール」に所属する刑事。ヤクザを抜けたい人を支援するのが任務なのにも関わらず、彼女はヤクザを目の敵にし、周囲の人間を巻き込んでいく人物として描かれています。 そんな彼女の相棒刑事を演じるのが、数々の刑事ドラマや話題作に引っ張りだこの北村一輝。他にも、遠藤憲一、勝地涼なども出演しています。

大島優子の2016年の活躍

連続テレビ小説『あさが来た』で女性解放運動家平塚らいてうを演じる

2015年度上半期の連続テレビ小説『あさが来た』で女性解放運動家の平塚らいてうを演じます。波瑠演じる主人公あさに対して「いけ好かない傲慢おばさんだこと」と言うシーンがありますが、実際は大島の方が3歳年上。役年齢と実年齢を知っていると、より楽しめるかもしれません。

舞台『美幸−アンコンディショナルラブ−』で愛する者のために復讐する主役を演じる

2016年5月12日から公開の舞台『美幸−アンコンディショナルラブ−』では鈴木浩介との二人芝居に挑戦します。作・演出は数々のヒット作を手掛けてきた鈴木おさむ。過去にいじめられた経験を持ち、鈴木浩介演じる雄星に無償の愛を送り、彼を傷つけたものに復讐する美幸を大島優子が演じます。

過激なセリフが飛び交うようなシーンもあるようなので、アイドルではなく女優となった彼女の演技に注目です。

2016年9月22日公開の映画『真田十勇士』でくノ一の火垂を演じる

2016年9月22日公開の映画『真田十勇士』でくのいちを演じます。本作品は2014年大ヒットを記録した同タイトルの舞台を映画化したものです。中村勘九郎演じる猿飛佐助が、加藤雅也演じる実は”ヘタれ”だった真田幸村を歴史的大嘘で英雄に仕立て上げようとするストーリー。監督を務めるのは『トリック』シリーズや映画『20世紀少年』三部作を手掛けた堤幸彦です。

大島優子は佐助と松坂桃李演じる霧隠才蔵の幼馴染のくノ一・火垂役で出演します。時代劇初出演ではありますが、運動神経が良いのでワイヤーを使ったアクションシーンにも期待できます。

阿部寛主演の映画『疾風ロンド』に出演!

『疾風ロンド』は、スキー場を舞台に隠された生物兵器を、医科学研究所の主任であり、運動神経皆無の栗林が捜索を繰り広げていく笑撃サスペンスです。

阿部寛が主人公の栗林を演じ、大島優子はゲレンデでケガをして動けなくなってしまった彼を手伝い、捜索に協力するスノーボードクロスの選手・千晶を演じています。

大島自身スノーボードを9歳の頃から続けているそうで、実際にスノーボードのアクションを劇中でも披露しています。