ドラマ『視覚探偵日暮旅人』のてい役住田萌乃がかわいい!【『マッサン』亀山エマの子役】

2017年7月6日更新

『マッサン』でその演技力と可愛さが認められて以来、様々なドラマやバラエティ番組、cmで活躍する住田萌乃。今後も日本の女優界を支えていくかも知れない人気子役である彼女をまとめてみました!

住田萌乃のプロフィールを紹介!

住田萌乃

住田萌乃はNHKの連続ドラマ小説『マッさん』などで知られる人気子役です!

2008年3月29日生まれの住田萌乃は『たべものがたり 彼女のこんだて帖』の13話でわずか4歳にしてデビューし、現在までに様々なドラマやバラエティ番組、CMなどで活躍しています。

今回はそんな住田萌乃について紹介していきたいと思います。

きっかけは芦田愛菜や鈴木莉央に憧れて芸能界入り?

芦田愛菜

どうやら芸能界に入ったきっかけは、同じ事務所(ジョビィキッズプロダクション)に所属する芦田愛菜や鈴木莉央に憧れてということらしく、オーディションを受けて合格したそうです。

彼女のハキハキした喋り方と、落ち着いた性格が目に止まり、オーディションで女優への道を勝ち取ったんでしょうね。

『マッサン』で木南晴夏、優希美青の幼少期を演じる

マッさん 住田萌乃

2014年から2015年にかけて、一世を風靡したNHKの朝の連続ドラマ小説「マッサン」で住田萌乃は木南晴夏、優希美青の幼少期を演じました。

『マッサン』で演技力とこの歳での落ち着き具合が評価さると共に、その可愛さが世間に知り渡り、多くの人から愛されることになりました。共演したマッサン役の玉山鉄二も住田萌乃が可愛くてしょうがないらしく、様々な大好きエピソードを披露しています。

彼女の魅力は、フレンドリーさと甘えっぽい性格にあるらしく、体調が悪く玉山鉄二が「楽屋でちょっと寝てこようかな」と言った時に「萌乃も一緒に寝ていい」と言われ、マッサンはたまらなかったらしいです。

シャーロットとは仲良し!

シャーロット

『マッサン』の撮影が終わった後も、共演したシャーロットとは仲が良いらしく、たまに会う間柄だといいます!

また日本テレビの番組『人生が変わる1分間の深イイ話』で再開した際には、2人の間柄で流行っていたという、2700というお笑い芸人の「右ひじ左ひじ交互に見て」というネタを披露しました。

これは共演した八嶋智人がシャーロットに「今日本で流行っているギャグだ」と嘘をついたことがきっかけなようで、八嶋智人とシャーロットがこのギャグをやっているのを見て、興味を覚えた住田萌乃が真似をしたことから始まったようです。

イトーヨーカドーのランドセルのCMがかわいいと話題!芦田愛菜と共演

住田萌乃はイトーヨーカードのランドセルのcmに出演していることでも知られており、そのcmでの姿が可愛いと話題になりました。このcmでは同じ事務所の後輩であり、芸能界に入ったきっかけでもある芦田愛菜との共演を果たしています!

このほかにもSHARPのプラズマクラスターや花王のリセッシュのcmにも出演しています。

ドラマ『視覚探偵日暮旅人』では百代灯衣(てい役)を演じ、木南晴夏とも共演

住田萌乃

11月20日の金曜ロードショーは五感のうち四つの感覚がなく、視覚だけで人の感情や匂いなど色々なものが視える探偵"日暮旅人"が事件を解決していく様を描いた、特別ドラマ『視覚探偵日暮旅人』が放送されます!

他人には見えないものが視えるという探偵"日暮旅人"を演じるのは松坂桃李。住田萌乃は"日暮旅人"とは血が繋がっていないものの親子関係にある百代灯衣という大人顔負けの発言をする、大人っぽい幼稚園児を演じます!

その他にも、多部未華子や北大路欣也など豪華キャストが出演している『視覚探偵日暮旅人』は11月20日に放送されます!