関西出身の若手美人女優まとめ!意外と知られてない7人の人気女優

2017年7月6日更新
関西・近畿出身、特に最近の兵庫県は人材の宝庫だと言われています。今回はそんな出身地の若手女優を纏めてみました。若手とはいえ期待株が揃っている彼女たちの今後の活躍が楽しみですね!

のん/能年玲奈:兵庫県神崎郡

能年玲奈

1993年7月13日生まれ、A型。身長162cm。2006年に新垣結衣に憧れて雑誌ニコラのオーディションに応募!見事グランプリを獲得してモデルデビュー。

2010年に映画『告白』で生徒役として映画デビュー。そして2013年にNHK朝の連続ドラマ『あまちゃん』でヒロイン役を演じ、同ドラマが大ヒット。能年も一気に売れっ子の階段を上がりました。

北川景子:兵庫県神戸市出身

北川景子

1986年8月22日生まれ、O型。身長160cm。高校在学中に地元神戸のモデル事務所・ノイエにスカウトされ、芸能界へ。2003年に『ミスSEVENTEEN』に選ばれ、モデルデビュー!

2011年のドラマ『謎解きはディナーのあとで』、2012年ドラマ『悪夢ちゃん』、2013年ドラマ『独身貴族』、2014年ドラマ『HERO 第2シリーズ』と次々にドラマや映画などに出演しています。

有村架純:兵庫県伊丹市出身

有村架純

有村架純は、1993年2月13日生まれ、B型。身長160cm。伊丹市立西中学校3年生の時にドラマを見ながら「自分ならこう演じる」と考えたことから女優を志すことになったそう。

2009年にFLaMmeのオーディションに合格、2010年に上京し5月にドラマ『ハガネの女』でドラマデビュー!2013年、テレビ小説 『あまちゃん』で小泉今日子演じる天野春子の若年期を演じて人気者になりました。

その後もジブリの映画『思い出のマーニー』にてマーニー役、ドラマ&映画『SPEC』シリーズ、2014年『失恋ショコラティエ』と話題作で次々と活躍中です。

上野樹里:兵庫県加古川市出身

上野樹里

上野樹里は、1986年5月25日生まれ、A型です。身長167cm。2001年に当時P&Gヘルスケアから発売されていた『クレアラシル』の3代目イメージガールとして選ばれ、芸能界デビューを果たしました。

2002年にNHKドラマ『生存 愛する娘のために』で女優デビュー。2004年に主演映画『スウィングガールズ』がヒットし、第28回(2004年度)の日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。2006年にドラマ『のだめカンタービレ』の野田恵役で一気にブレイク!

相武紗季:兵庫県宝塚市出身

相武紗季

引用: nbnbss.com

1985年6月20日生まれ、O型。身長165cm。2002年の朝日放送「夏の高校野球PR女子高生」へ応募し、およそ1000人から選出されたのをきっかけにスカウトされデビュー。

2004年以降出演している「ミスタードーナツ」など数多くのテレビCMやドラマなどで活躍中!2013年には4月〜8月までアメリカへ短期の語学留学をしていたことも話題となりました。

水原希子:兵庫県神戸市育ち(生まれはアメリカ)

水原希子

水原希子は1990年10月15日生まれ、A型。身長168cm。アメリカ合衆国テキサス州ダラスで生まれ、1歳の時に兵庫県神戸市に引っ越しました。

2003年にファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルオーディションにて、ミスセブンティーンに選ばれモデルデビュー。2009年には映画『ノルウェイの森』で映画デビューを果たし女優としてのキャリアもスタートさせました。最近では映画『へルタースケルター』、そして映画『進撃の巨人』への出演も決定しています。

戸田恵梨香:兵庫県神戸市灘区出身

戸田恵梨香

1988年8月17日生まれ、AB型。163cm。小学生の頃より芸能活動を開始、2006年に映画『デスノート』で映画デビュー!

その後、ドラマ『LIAR GAME』で連続ドラマ初主演を果たすなど女優として幅広く活躍中!