今週映画館で観たいおすすめ映画5選!(11月24日〜)

2017年7月6日更新

今週映画館行くならこの作品を!毎週火曜更新!Ciatrスタッフによる上映中の話題作・今週末公開の新作から厳選したおすすめ映画5選です!口コミ・予告をチェックしよう!

11.27(金)公開:ナチスに奪われた肖像画。取り戻すために国を訴えた!?

【あらすじ】20世紀が終わる頃、ある裁判のニュースが世界を仰天させた。アメリカに暮らすマリア・アルトマン(82歳)が、オーストリア政府を訴えたのだ。“オーストリアのモナリザ”と称えられ、国の美術館に飾られてきたクリムトの名画〈黄金のアデーレ〉を、「私に返してほしい」という驚きの要求だった。伯母・アデーレの肖像画は、第二次世界大戦中、ナチスに略奪されたもので、正当な持ち主である自分のもとに返して欲しいというのが、彼女の主張だった。共に立ち上がったのは、駆け出し弁護士のランディ。対するオーストリア政府は、真っ向から反論。大切なものすべてを奪われ、祖国を捨てたマリアが、クリムトの名画よりも本当に取り戻したかったものとは──?

11.28(土)公開:自分の最期を自分で決めるための発明。笑って泣けるヒューマンドラマ

【あらすじ】エルサレムの老人ホームに暮らすヨヘスケルはユニークなアイディアでみんなの生活を少­しだけ楽にするような発明が趣味。ある日、彼は望まぬ延命治療に苦しむ親友マックスか­ら、発明で安らかに死なせてほしいと頼まれる。妻レバ―ナは猛反対するがお人よしのヨ­ヘスケルは親友を助けたい一心で、自らスイッチを押して苦しまずに最期を迎える装置を­発明する。同じホームの仲間たちの助けも借りて計画を準備し、ついに自らの意思で安ら­かに旅立つマックスを見送る。しかし、秘密だったはずのその発明の評判は瞬く間にイス­ラエル中に広がり、依頼が殺到してしまい!?そんななか、愛するレバーナに認知症の兆­候があらわれ始めて・・・。残された時間と向き合って見えてくる、人とのつながり、人­生の輝き。ヨヘスケルとレバ―ナの選択とは―?

11.28(土)公開:人気深夜ドラマの劇場版!平穏な生活を送る伊武に新たな危機が迫る!

【あらすじ】かつては暴力団組織の金バッヂ、狂犬と恐れられた男・伊武努(田中圭)。極道から足を洗い、いまや司法書士となり亡き姉の娘・かりん(岩崎未来)を男手一つで育てている。 ドラマ最終話で無事に娘を取り戻し、平和な生活に戻ったかのように思えたが、幼稚園のパパ友はまたも不当解雇に怯え、大事な補助者・杉山(森カンナ)の実家は不正な取引で立ち退きを迫られ、かりんまで人質に…。 ライバル弁護士・霧浦(山本耕史)の狡猾な戦略、そして外道な伊武の父(竹中直人)の魔の手が伊武の前に立ちはだかる。 皆の未来を背負った伊武は義理と人情を貫き、かりんと杉山、善良な市井の人々を守ることができるのか!?

11.28(土)公開:鑑賞は自己責任で!残酷極まりない食人エンターテインメイトが到着!

【あらすじ】少数民族ヤハ族を救うため企業の森林伐採を糾弾しようとジャングルへ向かった学生たち。見事無事に計画は成功したものの帰りの飛行機がアマゾンの奥地へ墜落してしまう。そこで待ち受けていたのは、自分たちが救おうとしていたヤハ族だった..

11.27(金)公開:不死の新人類「亜人」vs日本政府。注目劇場アニメ3部作の第一弾

【あらすじ】進学校に通う高校3年生・永井圭(声:宮野真守)は、下校中、交通事故に遭い死亡するが、その直後に蘇生。これにより国内3例目の不死の新人類<亜人>であることが判明する。警察および厚生労働省亜人管理委員会によって捕獲作戦が行われるが、管理下にあった2例目の亜人・田中功次(声:平川大輔)が何者かの幇助により逃走。彼らは直ちにテロ活動を展開し、人類への復讐を開始するのだった。そんな中、アメリカ在住の生物物理学者で亜人研究の第1人者オグラ・イクヤ(声:木下浩之)が来日する……。

今、ciatrで人気の上映中作品や公開スケジュールを確認したい方はこちらをチェックしよう!