『ルーク・ケイジ』について知っておくべきすべてのこと

2017年7月7日更新

ネットフリックス配信ドラマ『デアデビル』が大人気を博したことで、マーベルとネットフリックスの相性が良いことが証明されました。そして新たなマーベルキャラクタールーク・ケイジを主役としたドラマが制作されることが発表されました。今回は『ルーク・ケイジ』について知っておくべきすべてのことを紹介します。

マーベルとネットフリックスがタッグを組みルーク・ケイジのドラマを製作!

特報

2015年、マーベルはネットフリックスと組みネット配信ドラマシリーズ『デアデビル』を製作しました。デアデビルといえば、2003年公開ベン・アフレック主演映画など映像化に失敗してきた歴史があるキャラクターです。

しかし、ネットフリックスの『デアデビル』はクオリティの高さから大人気を博し、すでにシーズン2の製作が決定。マーベルはネットフリックスと相性が良いことを証明しました。

そして、マーベルは自社キャラクターを使った新たなネットフリックス配信ドラマの製作を発表しました。選ばれたキャラクターは”雇われヒーロー”として知られるルーク・ケイジです。

ルーク・ケイジを主役としたシリーズが始まる前に、2015年11月20日から配信が開始された『ジェシカ・ジョーンズ』でルーク・ケイジは初登場しています。

ルーク・ケイジとは!?

ルーク・ケイジのオリジン

ルーク・ケイジの本名はカール・ルーカス、幼い頃はハーレムで相棒ウィリス・ストライカーとやんちゃをしていた人物です。成長したカールは堅気の道へと進んだ一方、ウィリスはギャングとしての道を選びます。

あることがきっかけで二人の間に確執が生まれ、ウィリス・ストライカーはカールの部屋に麻薬を隠す陰謀を企てます。その後、無実の罪でカールはシーゲートプリズンに収監されてしまいます。

看守長ラッカムから酷い虐待に遭っていたカールは人体実験を条件に仮釈放を提案され、その条件に応じます。実験によって超人的な怪力と、頑丈な皮膚を手に入れたカール。店で強盗を退治して謝礼をもらったことがきっかけでヒーロー稼業を始めることになります。

ドラマ『ルーク・ケイジ』キャスト&キャラクター紹介!

ルーク・ケイジ役:マイク・コルター

主役、雇われヒーロー、ルーク・ケイジ(カール・ルーカス)は超人的な怪力と頑丈な皮膚が特徴のキャラクターです。ルーク・ケイジを演じるのは『ミリオンダラー・ベイビー』『ソルト』『ゼロ・ダーク・サーティ』なで知られるマイク・コルターです。

コットンマウス役:マハーシャラルハズバズ・アリ

コットンマウスはヘロインの売買を通してニューヨークを牛耳るマフィアのボス。ルーク・ケイジと同等の怪力を誇ると言われ、コミックでは鋭い金歯が特徴のひとつでした。

コットンマウスを演じるのは『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』『プレデターズ』『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』などで知られるマハーシャラルハズバズ・アリです。

マリア・ディラード役:アルフレ・ウッダード

コットンマウスのいとこ、政治家のマリア・ディラードはルーク・ケイジの人生に大きな影響を及ぼす人物です。コミックでルーク・ケイジやアイアンフィストのヴィランとして登場したギャングのボス、ブラック・マリアだという噂が流れています。

スーパーパワーはないものの、重量級の見た目通りパワフルな女性、『デアデビル』のキングピンのような役割が期待できます。

マリアを演じるのは『ザ・コア』『真実の行方』『それでも夜は明ける』などで知られるアルフレ・ウッダードです。

ミスティナイト役:シモン・クック

ミスティナイトはニューヨークの警察官、爆弾によって右腕を失いデスクワークを命じられるがそれを拒否、警察を辞めて独自に凶悪事件の捜査を行うようになるキャラクターです。

ミスティは素手での格闘スキルや狙撃スキルに長け、警察官だったため尋問のエキスパートです。コミックでは右腕を失った後、トニー・スターク(アイアンマン)からサイボーグの手を提供されていました。

ミスティ・ナイトを演じるのは『レイ・ドノヴァンザ・フィクサー』で知られるシモン・クックです。

ラファエル・スカーフ役:フランク・ホエーリー

ラファエル・スカーフはニューヨーク警察でミスティナイトとパートナーだった人物です。コミックでは度々、パワーマンやアイアン・フィストをサポートしていました。

また、ミスティナイトが右腕を失った爆発現場でミスティナイトの命を救ったことで、二人の距離はグッと縮まっていました。

ラファエル・スカーフを演じるのは『パルプ・フィクション』『モーテル』などで知られるフランク・ホエーリーです。

シェイズ役:テオ・ロッシ

ハーナン・アルバレス(シェイズ)はドミニカ共和国出身の人物、子供の頃に家族と共にアメリカニューヨークのハーレムに移住してきた人物です。

カール・ルーカス(ルーク・ケイジ)、ウィリス・ストライカー、コマンチェが所属していたマフィア組織“ザ・ライバルズ”に入り、幾多の修羅場を経験することになります。

その後、コマンチェと共に逮捕、シーゲートプリズンに収監され、非道な看守長ビリー・ボブ・ラッカムに虐待を受けます。

シェイズはコマンチェと共に刑務所を脱獄、ラッカマンに復讐を誓います。シェイズはカールと対照的な道を突き進み、ルーク・ケイジの宿敵となります。

シェイズは元々戦闘力の高いヴィランですが、後に強力なレイザーを放つバイザーを装備、例えるなら、悪のサイクロプスです。

シェイズを演じるのは『クローバーフィールド/HAKISHA』などで知られるテオ・ロッシです。

クレア・デンプル役:ロザリオ・ドーソン

ネットフリックスドラマ『デアデビル』に出演していたロザリオ・ドーソン(『シン・シティ』)が『ルーク・ケイジ』でもクレア・デンプル役で出演します。

マーベル×ネットフリックスドラマ『ルーク・ケイジ』は2016年配信が開始されました。