2015年12月公開の注目映画期待度ランキングトップ5!

2017年7月6日更新

Ciatrユーザーの「観たい」登録数を元に、2015年12月公開の映画の期待度ランキングを作成しました!人気漫画の実写化や、誰もが知ってるビーグル犬アニメ、超大作シリーズの新作など。是非ご参考にしてください!

5位:未来の自分から手紙が届いた【12月12日公開】

人気漫画『orange』を土屋太鳳主演で実写映画化。原作は2015年11月に完結巻である第5巻が出版されました。

未来の自分から、未来を変えて欲しいという手紙が届くというSF青春ラブストーリー。原作漫画を1巻だけ読んでみて、合うか合わないか判断するというのもありかもしれません。

4位:第二次世界大戦時、多くの難民を救った日本人の実話【12月5日公開】

第二次世界大戦時にナチスドイツに迫害されたユダヤ難民にビザを発行し、6000人を救ったとされる日本人杉原千畝の実話を描いた映画が公開。主人公杉原千畝を唐沢寿明が、妻を小雪が演じます。

12月公開映画の中でもひときわ硬派な本作に期待が集まっているようです。

映画『杉原千畝』についての詳しい説明はこちらをどうぞ。東日本大震災で、50年の時を超えて多くの命を救った日本人の感動の真実が映画化

3位:子どもから大人まで楽しめる12月最高のファミリームービー【12月4日公開】

世界一有名なビーグル犬スヌーピーの3Dムービーが公開。すでに公開されている海外の評価はおおむね高評価のようです。

スヌーピーの飼い主チャーリー・ブラウンが赤毛の女の子に勇気を出して話しかけようとするというのがストーリーの軸となるようです。

映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』の紹介はこちら。映画版『スヌーピー』の期待値高め!あらすじや吹き替え声優キャスト

2位:スパイ映画大豊作の2015年を締めくくる人気シリーズ最新作【12月4日公開】

ダニエル・クレイグボンド第4作目となる『007 スペクター』。本作ではこれまでの伏線が回収されるとのことで、前3作を観ておくのは必須と言えるでしょう。そういった意味ではハードルの高い作品かもしれませんが、ファンにとってはたまらない作品となっているようです。

『007 スペクター』の詳しい紹介はこちら。007最新作『スペクター』あらすじ、キャスト、公開日

1位:これを観ずして2015年は終われない!【12月18日公開】

12月18日に世界同時公開となる『スター・ウォーズ』シリーズ最新作。本作は『スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還』の30年後を舞台としており、オリジナルキャストのマーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャーが出ることも話題となっています。

『スター・ウォーズ』シリーズをおさらいしたい方、新作の情報を知りたい方はこちら。スターウォーズ特集