今週映画館で観たいおすすめ映画5選!(12月2日〜)

2017年7月6日更新

今週映画館行くならこの作品を!毎週水曜更新!Ciatrスタッフによる上映中の話題作・今週末公開の新作から厳選したおすすめ映画5選です!口コミ・予告をチェックしよう!

12.4(金)公開:007シリーズ最新作!今度のジェームズ・ボンドが迫るのは悪の組織「スペクター」

【あらすじ】少年時代を過ごした ”スカイフォール” で焼け残った写真を受け取ったボンド (ダニエル・クレイグ)。その写真に隠された謎に迫るべく、M (レイフ・ファインズ) の制止を振り切り単独でメキシコ、ローマへと赴く。そこでボンドは殺害された悪名高い犯罪者の元妻であるルチア・スキアラ (モニカ・ベルッチ) と出逢い、悪の組織スペクターの存在をつきとめる。 その頃、ロンドンでは国家安全保障局の新しいトップ、マックス・デンビ (アンドリュー・スコット) がボンドの行動に疑問を抱き、Mが率いるMI6の存在意義を問い始めていた。ボンドは秘かにマネーペニー (ナオミ・ハリス) やQ(ベン・ウィショー)の協力を得つつ、スペクター解明のてがかりとなるかもしれないボンドの旧敵、Mr. ホワイト (イェスパー・クリステンセン) の娘マドレーヌ・スワン (レア・セドゥ) を追う。 死闘を繰り広げながらスペクターの核心部分へと迫る中、ボンドは追い求めてきた敵と自分自身の恐るべき関係を知ることになる-。

12.4(金)公開:みんな大好きなスヌーピーが3DCGアニメーションでスクリーンに!

【あらすじ】何をやっても失敗ばかり、だけど決してあきらめないチャーリー・ブラウンと、その親友で世界一有名なビーグル犬のスヌーピー、そしてウッドストック、ルーシー、ライナスら「ピーナッツ」の愉快な仲間たち!実はスヌーピーって、想像力が抜群。そんな彼の空想から生まれたキャラクター、パイロットのフライング・エースが大空を舞台に大活躍!一方、チャーリー・ブラウンもまた、彼にとっての大冒険へ足を踏み出します。どんなちっぽけな 存在でも、一生懸命生きることは素晴らしい。そんなメッセージで勇気を与えてくれます。

12.4(金)公開:「モードの帝王」、その愛と欲望、激動の10年がつづられる。

【あらすじ】「僕たちは20世紀後半の2大アーティストだ」とアンディ・ウォーホルに称えられたイヴ・サンローランだが、新しいデザインを生み出すプレッシャーに苦しんでいた。ブランドのミューズ・ルルやお気に入りのモデル・ベティ、危険な愛人ジャックと刹那的な快楽を追い求めているうちに、遂にイヴは1枚のデザイン画も描けなくなってしまう──

12.5(土)公開:日本のシンドラーこと杉原千畝、彼の真実の物語が描かれる。

【あらすじ】杉原千畝といえば、多くのユダヤ難民を救ったヒューマニストとして有名だが、稀代の【インテリジェンス・オフィサー(諜報外交官)】であったことは、あまり語られていない― 堪能な語学と豊富な知識を駆使し、世界各国で諜報活動に携わり、リトアニア赴任時には一大諜報網を構築。 混乱の極みにあった世界情勢を分析し、身の危険を顧みず、日本に情報を発信し続けていたのだ。 【インテリジェンス・オフィサー】としての千畝の信念とは。 ユダヤ難民にヴィザを発給し続けた千畝の心情とは。 遂に本作で、今まで描かれることのなかった本当の杉原千畝の姿が明らかとなる。

12.5(土)公開:日本とトルコの深く、厚い絆。史実を基にした作品が公開へ。

【あらすじ】1890年の和歌山県紀伊大島樫野(現:串本町)。この地に暮らす医師・田村(内野聖陽)は、貧しい者を親身になって診察することから村民の信頼を集めていた。彼の傍には許婚を海難事故で亡くしたショックから口がきけなくなったハル(忽那汐里)が、いつも助手として就き従っている。同年9月、日本への親善使節団としての使命を終え、帰路についたトルコのエルトゥールル号は台風に遭遇した。暴風雨の中、船は樫野崎沖で沈没。島中に響き渡る船の爆発音を聞いた住民たちは、岸壁で漂着した膨大な数の死体と船の残骸を発見する。住民は総出で救出活動を行い、田村とハルは救護所でけが人の手当てに追われる。

今、ciatrで人気の上映中作品や公開スケジュールを確認したい方はこちらをチェックしよう!