スター・ウォーズおもしろ動画5選!【ハリーポッターvsジェダイなど】

2017年7月6日更新

今回は世の中に溢れるおもしろ動画の中からスターウォーズを題材にした、パロディー動画を集めてみました!馬鹿らしいけど面白いスターウォーズ動画を見つけて、日頃のストレスを晴らしてみてはいかがでしょうか?

スターウォーズのクスッと笑えるパロディー動画を紹介!

star wars_11

世界中で言わずと知れた大人気シリーズ『スター・ウォーズ』。2015年12月には『スターウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』が公開されることが決まっており、世間のスターウォーズに対する熱は一層高まっています!

そんなスターウォーズは、人気がある故に世界中で多くのパロディー動画やスターウォーズを題材にしたおもしろ動画が作られています。今回はそんなスターウォーズのおもしろ動画を厳選して5本紹介したいと思います!お楽しみください!

まさかの対決!?スターウォーズvsハリー・ポッターの夢の対戦が実現!

みなさんは思ったことがないでしょうか?もし、ハリー・ポッターとアナキン・スカイウォーカーが戦ったらどちらが勝つのかと。その疑問に答えたパロディー動画がこちらです!

この動画を作っているのは、特殊メイクや映像加工技術を使って様々な作品をyoutubeに乗せている、RackaRackaというユーチューバーです。このHarry Potter VS Star Warsも相当なクオリティーを有しており、1800万view以上を記録しています。クオリティーが凄いですね!

スターウォーズドッキリが面白い!

帝国軍の襲来!

まずこちらは、突然スターウォーズキャラクターが自分の前に現れたらどうする?というドッキリです。目の前にダーク・サイドの帝王ダースベイダーが現れたら、あなたは戦いますか?

帝国軍の襲来part2

そして次にこちらは、イウォークから急にライトセーバーを渡され、その後ダースベイダーを含めた多数の帝国軍が迫ってくるという大掛かりなドッキリです!日常では絶対にありえない状況に人々がどのように対処するのかが面白いですね!

フォースドッキリ

そして最後は、自分がやられたらストレスが溜まるであろうドッキリです。フォースの使い手と名乗る男性が、フォースを使い永遠とエレベーターのドアを開け続けるというくだらない内容ですが、そのしつこさと馬鹿ばかしさが面白いですね!

一斉を風靡したTokyo Dance Trooper!!!

渋谷のセンター街やスクランブル交差点で踊るストーム・トルーパーで一時人気を得た、Tokyo Dance Trooperの動画です!

この踊るストームトルーパーはダニー・チューという、日本のオタク文化に感銘を受けた外国人の方だそうです。最近では、東京から世界に進出し、パリやロンドンで踊る動画も公開されていて、世界中で人気を博しています。

ルーカス公認パロディー動画『ロボットチキン・スターウォーズ』が面白い!

静止画を少しずつ動かし、アニメーションにしていくストップモーションアニメ『ロボットチキン・スターウォーズ』はアメリカのカートゥーンネットワークで深夜に放送され人気を博した、パロディー作品です!

独特な世界観で描かれる本作は、パルパティーンのツッコミが冴えていたり、ダースベイダーが繊細だったり、映画では見れないようなキャラクターの一面が見れるなど、ファンの心をくすぐるような作品となっています。みなさんも一度、ご覧になってはいかがでしょうか?

大人気ソングをスターウォーズキャラクターがパロディー!

アナキン・スカイウォーカー贈る”let it go”

去年『アナと雪の女王』の主題歌として大ヒットした"let it go"をダースベイダーになる前のアナキン・スカイウォーカーが歌います。歌詞もダークサイドに堕ちる前のアナキンの心情を歌った歌詞となっており、映像とともにクオリティーの高いものとなっています!

Gotye 'Somebody That I Used To Know'

ジョージ・ルーカスに対するスターウォーズファンの気持ちを表して歌っているのは、このパロディー動画です。歌に乗せて不満を言うというのはユニークな方法ですね。

Join me maybe

カーリー・レイ・ジェプセンの"call me maybe"にのせて息子であるルーク・スカイウォーカーをダーク・サイドへと連れ込もうとしまう。この動画を見るとダースベイダーがなんだか可愛いですね。