グッバイ・アンド・ハロー 父からの贈りもの

グッバイ・アンド・ハロー 父からの贈りもの

作品情報

原題 Greetings from Tim Buckley
日本劇場公開日 2014年10月18日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

o325の感想・評価
伝説的なミュージシャン、ティム・バックリィ。その息子であるジェフは顔を合わせたことがほとんどない父ティムの追悼コンサートに招待される事に。

私がひねくれているせいか、どこに感動し共感すればいいのかわかりませんでした。自分が父親になればわかるのか父親から何かを受け取ったらわかるのか...
結局ジェフは父と自分の関係性を見つける事はできなかったのでは、とさえ思ってしまいます。自分を自分として認識し前に進む決意を持ったと考えて良いでしょうか...他サイトのレビューを読んでもイマイチ掴めていないです。
結果的には予告での期待を越えられない作品のひとつといった印象。
もちろん歌声は素晴らしかったです。
whentheycryの感想・評価
実在したシンガーソングライターの親子、ジェフ・バックリーとジム・バックリー。

父親(ジェフ)と8歳の時に1度会っただけのジムがある日父親の追悼コンサートにゲストとして招待されるところから始まります。
もう単純に音楽シーンが凄い素敵でストーリー付きのライブのような感じで楽しめました。ペン・バッジリーを見ているとあんな風に気持ちよく歌ってみたいと思わせられます笑

実際にジェフとジムがどうだったのかは知りませんが最後のジェフとジムのシーンは好きです。
ciatrをフォロー: