アンダーグラウンド (1995)

アンダーグラウンド (1995)

作品情報

原題 Underground / Подземље
日本劇場公開日 1996年4月20日
製作国 フランス・ドイツ・ハンガリー・ユーゴスラ

新着感想・ネタバレ

sabiinuの感想・評価
2016/04/04 名古屋シネマテーク 再見
2011/12/05 京都みなみ会館 再見
1995 名古屋シネマテーク

大好きな映画なので何度でも見に行きます。
Yusuke_Yamamotoの感想・評価
とても面白かった。
映像と組み合わさった音楽の推進力の凄さ

2016/02/06 恵比寿ガーデンシネマ
Keimiyazatoの感想・評価
エミリアがマルコの筋書きに従い地下へ行く前のシーンで下半身にグっとくるものがありました、インド映画かと思う程のハイテンションでヨーロッパの政治地図をクストリッツァ監督が大袈裟に喜劇化、「猿が戦車に入ったぞ!」ってシーンもそれだけのギャグでは無く意味深で 事情通ならピンと来るような場面が多いはず、皮肉や怒りの込められた笑いの裏を全部汲み取るのは至難で自分の無知さを反省、安息の地は天国にしか無いようなラスト そこも分断されてるし、、テロップで流れる言葉からは解決策は無いと言うあきらめにも感じられ悲しい。
ciatrをフォロー: