女番長 感化院脱走

女番長 感化院脱走

作品情報

日本劇場公開日 1973年5月24日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

bonkuraman69の感想・評価
面白い!若者は海を目指す!中島貞夫監督の得意とする若さの暴走、反逆、閉塞感の描き方が素晴らしい。「わいの給料4万2千円やってんや、人の車いじれても、自分の車買えんわな…おもろないで、ほんま」の台詞にしびれました。日本ちゅう檻から出たるという突き抜け感、最高です!
ciatrをフォロー: