愚か者の船

愚か者の船

作品情報

原題 Ship of Fools
日本劇場公開日 1966年10月5日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
ヴィヴィアン リーの遺作で、メキシコからドイツに向かう客船内での群像劇でロバート アルトマンが好きそうな題材 乗り合わせた人達はタイトル通り 大なり小なりの愚か者で曲者揃いです。グランドホテル形式のドラマに社会派スタンリー クレイマーらしい人種差別への風刺も盛り込んで通俗的なドラマとは違い見応えがあります。
ciatrをフォロー: