リターン・トゥ・アース

リターン・トゥ・アース

作品情報

原題 Projet-M
日本劇場公開日 2015年2月3日
製作国 カナダ

新着感想・ネタバレ

____RiN____の感想・評価
色々、色々惜しいですこの映画!

水不足を含める資源不足のために、宇宙開発はもはや必要命題になった近未来を舞台にしたSF。うん、わかる。
宇宙開発の過程で宇宙から帰れなくなってしまった宇宙飛行士たちの緊迫したサバイバル。うん、わかる。
その間に戻るべき地球でも、深刻な問題が発生してパニック。うん、わかる。

なのにだよ、なんだこのグダグダのラストは。安っぽさとダサさは置いとくにしても、ストーリーの種はどれも悪くないのに、どれも開花しないまま終わらせてしまうのはいかがなものか!勿体無かったです。
でもなんだろう、この監督、名前も含めて狙いどころは好みだったので、今後に注目します。
Yumiko_Naの感想・評価
密室は怖い!
tophelosの感想・評価
2015/04/04 シネリーブル梅田
「未体験ゾーンの映画たち2015」にて鑑賞。木星の衛星エウロパへの有人飛行を検証するための1000日間の宇宙ステーション滞在ミッション、という設定だけでワクワクさせられてしまうのは自分が「アポロ世代」だからだろうか。魅力的な設定ではあるのだが、それだけに今までの同様の作品との差別化は難しい。ましてや「ゼロ・グラビティ」以降の今となっては尚更である。製作陣もさすがにそこは分かっていたのだろう、直球SF勝負は諦めて人間ドラマとしての味付けにシフトさせている。ただ全体的な物語の展開としてちょっと説得力が薄いのが残念。明らかに低予算ではあるのは仕方ないが、もうひとつ何か驚きが欲しかったと思う。
ciatrをフォロー: