たまこちゃんとコックボー

たまこちゃんとコックボー

作品情報

日本劇場公開日 2015年3月28日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

Takakazu_Kinoshitaの感想・評価
2015/03/31 シネプレックス新座
主演の女の子が所属するアイドルグループの予備知識なし、映画の内容や評判などの前知識も全く無しで、時間が合ったのでポイント利用で鑑賞。普段であれば絶対観ない類いの映画です。
まあ、ハードルが低かった分、軽い気持ちで観て程良く楽しめた映画だと思います。
主演の女の子は、主人公のキャラクターに役として適していたし、物語としても、こじんまりとした世界観でのファンタジーとして良かったかと。実写とアニメの融合もうまく飽きさせなかったです。
設定や脚本上での突っ込みどころは多いのですが、敢えて物語での影響のない内容は意識的に省いたり、アッサリ見せている感じがしたので、許せる感じ。
何より、たまこちゃんとコックボーがアニメキャラとして可愛く、ホッコリします。番組の主題歌が印象的で良い曲です。
この映画のテーマを真面目っぽく考えると、自分の中だけで殻に閉じこもって周りとの距離を決め付けてしまうのではなく、他者とのコミュニケーションや周りの環境にちゃんと向き合ってみる事で、世界は広がるし、新しい道に進めるという事ですね。もちろん失敗も含めて。
世の中、ちょっとした誤解や解釈の仕方、コミュニケーション上でのボタンの掛け違いで本人の意図とは別の内容で伝わったり、流布されると事が多いなと、飛躍し過ぎですが考えたりしました。
過度な期待はせずに、軽い気持ちで観れば良いですよ。

ciatrをフォロー: