ファイティング・ダディ 怒りの除雪車

ファイティング・ダディ 怒りの除雪車

作品情報

原題 Kraftidioten / In Order of Disappearance
製作年 2014年
製作国 ノルウェー・スウェーデン・デンマーク
上映時間 112分

新着感想・ネタバレ

cla_staの感想・評価
どことなくマッドマックスを彷彿とさせるタイトルだけど、実際は現代社会が舞台だし、おっさんが堂々と各個撃破して、最終的にマフィアに殺された息子の仇をとる映画。イーグルダイブとかしないアサクリやってる気分。主人公の死体処理方法とか、ラストシーンとか、じわじわくる一作。あと何気にブルーノ・ガンツ(総統閣下の人)出演作。
s_p_n_minacoの感想・評価
マフィアに息子を殺された父が怒りに燃えて復讐…って、ノルウェー版マッドマックス?但し、デスロードを進むのは除雪車。雪深い静かな街で、人知れず悪い奴らを成敗していくステラン・スカルスガルド父さん。けど、悪ボスの家庭事情とかセルビアン・マフィアとか敵方キャラの方がネタ豊富で、因果応報ドミノ倒し式に1人また1人と墓標が立つのが面白い。北欧映画らしい余白と寡黙な哀愁+初期ガイ・リッチーやコーエン兄弟を思い出す脱力感、なかなか味わい深かったす。
fuyuの感想・評価
悪党を除雪車でグチャグチャに殺しまくってやるぜ!ヒャッハー!っていうコメディありのバイオレスと思ったら、かなりシリアスです…。
ノルウェーの白銀の景色と死亡告知が印象的でした。
ciatrをフォロー: