ネバーセイ・ネバーアゲイン

ネバーセイ・ネバーアゲイン

作品情報

原題 Never Say Never Again
製作年 1983年
日本劇場公開日 1983年12月10日
製作国 アメリカ
上映時間 130分

新着感想・ネタバレ

____RiN____の感想・評価
007一気見したんですが、このシリーズは不思議なもので、見れば見るほど萎えてきます。内容は一辺倒だしタネは雑、その上ボンドは作品を重ねるごとにたるんだ皺だらけのジジイに成り下がっていきます。年末特番みたいなもんで、お祭り的に見るのが正しい、皆様一気見はくれぐれもおやめください。
さて、今作ですが、シリーズ中一二を争う女まみれっぷりです。ご存知の通り、ジェームズ・ボンドは基本的に金髪セクシー美女のケツばっかり追いかけ回しているわけですが、今作はひどい。復帰したショーン・コネリーはどっからどう見ても胸毛逞しいエロジジイだし、開始10分で女を抱いてるし、外野にも水着美女が出るわ出るわ。釣られるくだりとかマッサージのくだりとか、笑わせに来てるとしか思えません。前フリのバイクはなかなか出てこないし。
いつも通りっちゃいつも通りのオチです。あ、シューティングゲームみたいなやつはよくわかんなかったけど、ちょっと面白そうだった。
Keimiyazatoの感想・評価
12年振りのコネリーボンド復活でしたが当時の自分にはボンドと言えばムーアだったし コネリーボンドはリアルタイムでは無かったので特別な感慨は無く 公開前に知っていたラストにコネリーが言う台詞「ネバーアゲイン!」を確かめたいだけの鑑賞でした、そのラストにたどり着くまでが退屈で007映画??って感じでした、原作者や製作陣の裁判沙汰にまでなった裏事情でスピンオフ的に作られた作品で、一応サンダーボール作戦のリメイクです、、ですが頭に007って冠も無いし例の音楽も流れません、ウッディ・アレンのカジノロワイヤルと同じ扱いでいいかと、、豪華な出演者も効果無しでムダ遣い、「カツラかぶって下さい!」 「ネバーアゲイン!」位の台詞を入れてくれないとダメですよ この映画は。
ciatrをフォロー: