シン・ゴジラの感想・評価・ネタバレ

4.1
247
42

2016年7月29日公開 日本

ciatrをフォロー:

感想・評価・ネタバレ

YaYayah4ever8の感想・評価
東蒲田全壊(°_°)笑った
SunSlopeの感想・評価
良くこれだけの名優を集めたなと言う感じでした。
Ribeka_Izawaの感想・評価
みんな早口。すごいけど、なんかツッコミどころ多いな。ストローみたいなので注入してたし。
ryoc_teaの感想・評価
純粋なアクションみたいな楽しみ方も出来たし、日本、まだまだやるやんって気持ちにもなった。政治的手腕を持ってる男かっこいいわ
Hirofumi_Nakajimaの感想・評価
ゴジラが出て来て、人々が逃げ回って、ヒーローが出て戦う映画なのかと思いきや、国家の非常事態にどう政府高官や政治家が立ち向かうかを、シュミレーションしている映画であり、とても勉強になるし、ある意味リアルだった。またCGが素晴らしく、本物の町かま破壊される様子には圧倒した。
石原さとみは酷い役回りだった。
mazda620の感想・評価
『ゴジラより怖いのは、私たち人間ね。』

今年の映画の話題作の中でもトップクラスのシン・ゴジラ。今頃感満載ですが、しっかり2回MX鑑賞しました。
何かと食わず嫌いして、観る映画を選んでしまうので、絶対合わないと決めつけまくって見た結果、「なめてました、すいませんでしたシリーズ」怒りのデスロードと1.2を争うほどの覆しっぷり。私の評価は映画館で見たかDVDで見たかというのもかなり左右する大事なひとつなので、4Dで観たといううえでの評ですが、それでも私が思っていた勝手なイメージをしっかり壊してくれた。4Dで観た映画は今のところ一度もハズレたことがないなあ。

好きな人にはごめんなさいですが、『ロストワールド』をどうしてもとにかくダサくてチープで残念な映画としか思えないので、街中を恐竜が歩く?はい?って感じで、ディズニーとかアニメーションが好きなわりにこういうところでは変にリアリティを求めてしまうもんで、予告の時からどうしてもダメ絶対と決めつけてました。
結果『ロストワールド』とは比にもならないクオリティ。ゴジラを高評価する後輩に、「ロストワールドとか嫌いすぎて、食わず嫌いしちゃった」っていったら「ジュラシックは好きですけど、そんなんと一緒にしないでくださいよ!」って怒られました。時代が違うからこの差は当然だと思いつつ、単純に作品の深さレベルが桁違いでした、すいませんでした。

私がこの映画を思っ...
skr_icjの感想・評価
やっと観た。映画環境にいながら「石原さとみが絶妙に英語を話す」ということだけしか知らずしっかりネタバレ回避してきた。こんなにリアルだと思わなかった。日本でアクションを撮るとこんなに面白くなるのね...恐怖でパニックなはずなのにどこか落ち着いていて、単調。彼らはゴジラと戦うというより、しっかりと仕事をしている印象。ゴジラをやっつけた(正確には違うけど)あとのテンションの低さと、のしかかる今後への道。漂う悲壮感...
ただ気になったのは、多過ぎる台詞。話しすぎ。言わなくてもあんなに素晴らしい俳優陣だったら表情とかでカバーできるのに。
そしてゴジラも素晴らしかった。あの存在感、神が創り上げた生きもの、むしろ神に見えた。
HMworldtravellerの感想・評価
【災害などの脅威に対する危機管理能力を問う】

実を言うとゴジラを観たのはこれが初めてだった。苦手意識があってずっと避けていたのだけど、1ケ月パスポートをgetしたのを機に観てみた。結果は、食わず嫌いは良くないなと実感。これまでのゴジラが何を描いてきたかは知らない。が、本作は紛れもなく危機管理の在り方を問う作品だったと思う。事前の想像よりもはるかに社会派のにおいがした。見応えがあった。

事の始まりは東京湾での大量の水蒸気噴出。異常現象が観測され第一報が入ってからも政府の動きは鈍い。有識者を呼ぶも前例が無いとして原因の特定に至らず。意見や提言が出ても上席の人間に一蹴される形骸化した意思決定システム。何かを実行に移すのに承認が必要なのは理解するが 承認を求める議案を出すのにも その手前の承認が要るという 全く機能しないプロシージャー。決断力に欠けた政治家。「これは私の仕事じゃない」と言わんばかりの超縦割り組織。etc etc。溜め息が出た。

思い出すのは やはり3.11だ。ゴジラ上陸後の瓦礫だらけの光景やら、首相や閣僚が着用する防災服やら。何もかもがあの日を彷彿とさせる。映画ならではの誇張はあれど、あの日 日本政府は同様のsituationだったと思う。機能する組織やいざという時の意思決定はどうあるべきなのか、歴史に学ぶことがもっとあるように思う。

3.11直後のニュースでよく耳にした言葉の1つに『想定外』が...
Atsushi__Kudoの感想・評価
多少強引な設定もあったが、役者の配役も良く娯楽として楽しめた!
ururinの感想・評価
我が家は見切れてたけど踏み潰されませんでした
toshibakuonの感想・評価
これまで観たゴジラシリーズで1番良かった。初めて姿を現した時にえ?これゴジラ?って思ったけど進化していきエヴァの庵野監督らしさがいっぱい詰まっている。迫力もありスクリーンで観るべき作品。災害危機管理が縦割り社会の日本で焦ったくもあり、でも実際にこんな感じなんだろうなと思う。大人向けの映画なので子供にはちょっと難しいかもしれない。石原さとみの英語ベラベラなキャリアウーマン良いな。
yaemuguraの感想・評価
ゴジラの攻撃力がすごすぎて笑ってしまった。
あと、目がさかな。
手がなんて日だ。
haaaaru08の感想・評価
久しぶりの邦画でした

会議映画だと言われる意味がわかりました。自分たちの専門分野の知識をフル活動して話す様子が、すべてを理解できなくても引き込まれました。

震災を経験していることもあり、ゴジラによって破壊されていく街の姿ががシンクロされ、見ていて辛いシーンもありましたが、それを上回るほど展開が面白かったです。
ゴジラが最初に登場した姿が若干バイオハザード2に出てくるボスみたいだと思いました。
Ayayesの感想・評価
前情報なく見てしまい、庵野監督もどんな方なのかわかっていないため、難しかったです。。。
_____wassyoiの感想・評価
災害の危機管理の面でもとても勉強になる作品だった。後半のゴジラのテーマで鳥肌。
aw139の感想・評価
飛行機
面白かったがこれは映画館で見るべき映画だった
第1形態きもすぎ
1919mapの感想・評価
好みドストライクでしたありがとうございました。
個人的には和製キングスマンといった感じかな…超B級具合が…
4DXでも見たかったし何度も劇場で見たかった。無念。
とりあえずサントラ買いました
Sensyu_Kishimotoの感想・評価
@ムービックス柏の葉

自衛隊や米軍の飛行機、戦車などの最新武器のみならず、高層ビルや電車、現代普通に目にするものを使って自在に使ってゴジラをとめた。文明批判政治批判などの深刻なテーマもあるが、爽快通快さを覚える。
yusaichikuの感想・評価

娯楽映画としては
とてもとてもよかった!面白い!
長谷川博己はかっこいい!!

社会的な目線で見ると
疑問や不満も出てきますが、
とりあえずここでは目をつぶって。

satikuruの感想・評価
残念ながらうまく盛り上がれず…。
会議で話されていることを理解できずもやもやとしてしまった。
けど、震災後の憎しみやら虚構にすることへの愛やらを後半感じて、ぐっときました庵野監督!
タイトルと音楽で十分お腹いっぱいでした!
dj_sojimanの感想・評価
4DXの迫力たるや!!映画館も進化だ!
昔のゴジラへのリスペクトも含め快作!!
桜木町のいい思い出になりました!
chihoの感想・評価
あまりに面白く、圧倒されてしまった。
日本人による日本人のための日本映画。
庵野ワールド炸裂。



Koichiro_Uematsuの感想・評価
「かまたくん」こと第二形態の造形&エラから血が出る今までのゴジラ映画にない描写(たぶん)にウッキウキ。
maru_707の感想・評価
エヴァがいないエヴァンゲリオン。
現代の日本に突然人智を超えた怪獣が攻めてきたらどうなるかを
シュミレーションしたような映画。
登場人物の心理描写などはかなり省かれていて、
淡々と進むけど、終始緊張感があってゴジラもとても怖い。

緊急事態で国民が避難したあとでも、いやむしろそういう時こそ、
残って仕事をしなければいけない人はいるわけで、
そういうプロフェッショナルな人達の仕事ぶりがかっこ良いい。

ゴジラ対策チームがゴジラの謎を解き明かしていくのも気持ちがいいけど、
自衛隊のシステマチックな作戦行動が見惚れるほどかっこよかった。
Yuzukappaの感想・評価
だれだ、会議ばっかで面白くないなんてほざいた輩は。間違いなく傑作じゃないか。
恥ずかしながらゴジラシリーズをウルトラマンの延長のノリでしか知らない!!しかし初期のゴジラとはその環境下におかれてる人間中心だと聞いていた、さぞ、さぞ面白いんだろうな、この映画を見てその偉大さに感嘆してしまう。とにかく最初の見なければ。
いわゆる、もしも、なのだ、
もしもこんなことがあったらに、ロマンがありすぎる、起こってることが悲劇すぎるが、それを乗り越えてくれるのが映画、友情と信念が生まれるのが映画。
多くのキャストを使ったらいいのかよ、とか思ってたけど使うべき映画。日本中のクリエイターたちの原点と言えるテーマなんじゃないかなとさえ思ってしまう。
キョサイ?だっけ、この対策本部のメンバーがまた映画の名脇役どころの人たちで固めてあるのもいい。見事なキャスティング。石原さとみさんだけどうしてもCMを思い出してしまったが笑
とにかくすばらしく面白く、知的で、エンターテイメントだ。最高だった。
強いて言うなら、強いて強いて言うなら、ちょい政治的な部分はかなりあるけど、自衛隊ーとか、、見る人によっちゃなとこはある。

しかしながら、怒りのデスロードのときはこの帰り道を走った記憶が。しかしこの映画を見た今、背筋を伸ばしものすごく頭がよくなった風味に歩いている。
このレビュー自体、長谷川博己さんの口調でかいてしまっているのが恥ずかしい笑
虚構を現実に持って帰ってしまっているのだ。
karinchorinの感想・評価
所どころ笑えてテンポも良くて、良かった!ちゅーっと注入するあたりがナニコレと思ったけど、日本に希望を与えるような映画。エヴァも観たい〜
seiyatabataの感想・評価
スピード感があって楽しめました。
micoo27の感想・評価
ほとんど神話的な存在であるゴジラのビジュアルと、ゴジラによる進行形の被害、絶望的な気持ちになります……