©️ABE TOMOMI

誰もが苦しんだ!ストリーミングサービスあるある5選

2018年3月22日更新

Netflix、hulu、amazon primeなど、今や当たり前のものとなった動画ストリーミングサービス。誰でも一度は経験している!?5つのあるあるを紹介!

もはや定番になったストリーミングサービス、こんな経験したことない?

NURO
©ABE TOMOMI

Netflix、amazon prime、hulu、dTV、U-NEXTなど。あなたはストリーミングサービスを利用したことはありますか? 定額・リーズナブルなので重宝しますよね。新作映画も数ヶ月で配信されたり、そこでしか観れないオリジナル作品や独占配信コンテンツがあったりと、映画好きにとってはもう手放せないサービスと言えるのではないでしょうか。 そんな便利なストリーミングサービスですが、誰もが一度は経験したことのあるストレスや困ったことなど、5つの「あるある」を紹介。絶対あなたも経験したことあるはず!

1.時間は有限、なのにマイリストは増えていく

ストリーミングサービスの魅力の一つでもある「作品の多さ」。 観たいと思っていたあんな映画から、観直したいと思っていたこんなドラマまで、ついついマイリストに追加してしまい、リストの数は増えていくばかり。 よし、電車の中で観よう!と思ってダウンロードしておいても、いつのまにか視聴期限が過ぎている。いざ観ようと思って腰を据えて、以前マイリストに追加したはずのあの作品を探したら、「配信終了してる!!」。 あれも、これも、と欲張ってマイリストに入れていても、時間は有限。観れる作品数には限界があります。精神衛生上、自分が観れるペースでマイリストに追加するのも一つの手かもしれませんね!

2.頼むからやめてくれ……!自動再生機能のワナ

自動再生機能。この便利で親切な機能のおかげで、ストリーミングサービスを利用しているドラマファンは命を削られています。 この機能は、1エピソードが終了するたびに自動的に次のエピソードを再生してくれるというもの。さらにサービスによってはエンディング、次話のオープニングまで自動的にスキップしてくれるというのだから、超便利機能なのですが……。 この機能のせいで、ドラマを観ることをやめられない人たちが続出。ボタンを押すなどなんらかのアクションを起こさない限り再生するのをやめてくれないため、さながら拷問です(言い過ぎ)。寝る前に布団に入って、「一話だけ……あともう一話だけ……絶対次でやめるぞ……何が何でも次でやめる……あれ朝だ……」という具合。 ところが、実はこの自動再生機能、netflixでは設定画面からオフにすることができるんです。「あと一話」の甘い誘惑に負けがちなあなたはオフにした方が健康のためですよ。 自動再生機能とは少し異なりますが、映画などではエンドロールの途中でオススメ作品の予告編が始まりますが、「エンドロールを観ながら映画の余韻に浸らせてくれー!」なんて映画ファンの意見も。確かに映画関係者の方が観たら、少し悲しくなってしまうかも。

3.シェア派の悩みNo.1!友人家族のせいで……

NURO
©ABE TOMOMI

さて、次はストリーミングサービスを家族や友人とシェアしている人(シェア派)のあるあるです。 シェア派の皆さん、映画を観ようとしたら突然画面に「アクセスしているデバイスが多すぎます。」という文字が表示されたことはありませんか。そう、ストリーミングサービスには同時に視聴できるデバイス数に上限があるんです。 シェアしているから仕方ない、とはいえ観たい時に観れないストレスや計り知れず。この苦しみから逃れるには一人で利用すればいいだけなんですけどね……。 家族とシェアしている人は一緒にテレビのスクリーンで観ればストレスとは無縁!

4.賛否両論?視聴作品の中断がもたらした影響

ストリーミングサービスの普及で私たちの映画体験は大きく変化しました。ビデオレンタルショップに行って作品を探し、帰宅後2時間の時間を作ってからテレビの前で「ヨシ、映画を観るぞ」というのが家で映画を観る流れでした。 今は家でパソコン・タブレットを開くだけ。作品をダウンロードすれば電車の中などでも観ることができる!なんて便利で簡単な時代になったんだ、と同時に「映画を観るのをやめること」も簡単になりました。 少しでもつまらないと思ったから…、電車で目的地に着いたから…など、ほんの些細なことで観るのをやめてしまい、「視聴中コンテンツ」のリストはどんどん増えていくばかり。 ciatr編集部からは、途中まで観てあとで残りを観ようとしていたのに、視聴期限が切れてしまい、半分しか観れなかった!などの声も。便利だけれど、観るタイミングは少し考えなればいけないのかもしれませんね。

5.回線、重すぎ!感動シーンも、恐怖シーンも魅力半減

ストリーミングサービスあるある
©️ABE TOMOMI

そして最後に、映画好きには一番ツラいあるあるを紹介。それは「Wi-Fiなどのインターネット回線が重すぎて映像が止まってしまった」というもの! 感動的なシーンで突然止まってしまっては感動は半分に、ホラー映画の恐ろしいシーンで突然止まったりなんかしたら、何も怖くなくなってしまいます。ツラい。ツラすぎる。 家族が多い場合、家に人が揃ってスマホを触る21〜24時くらいのピークタイムにちょうど回線が重くなってしまうことも多いと思います。筆者の家がまさにそうなのですが、ルーターがあるリビングに家族が大集結します。 これを避けるためには一部のストリミーングサービスで提供されているダウンロード機能を利用すればいいのですが、それも時間がかかるし、少しめんどくさい……。

Wi-Fi環境に左右される映画体験を卒業しよう!

NURO
©ABE TOMOMI

Wi-Fiが繋がらない、または重くて快適に作品を視聴できない……。そんなWi-Fiに振り回される映画体験を、インターネット回線を見直して卒業しませんか? ciatr編集部がおすすめするのは、速度・安定性ともに抜群の「NURO 光」。関東・東海・関西エリアで提供中で、何より速度が速い!回線がしっかりしているので夜のピークタイムもストレスを感じることはありません。リビングに大集合することもしなくていいというわけですね! そして、なんとお申し込みでPlayStation®4が無料(ここ重要!)でもらえるキャンペーンも実施中!話題のゲームが遊べるのはもちろん、PS4®を使えばほぼ全てのストリーミングサービスがテレビでも利用できるようになります。映画のレンタルができるプレイステーション®ストアもあるので、映画好きとPS4®の相性はバッチリですよ。 ネット環境が改善されるのか試してみたい!という方には、「ワンコイン体験キャンペーン」がおすすめ。使い始めてから3ヶ月以内であれば、解約しても違約金などは一切かからないから安心です。 ぜひこの機会にNURO 光であなたの映画体験に革新を起こしてみてはいかがでしょうか?

(提供:ソニーネットワークコミュニケーションズ)