2019年7月8日更新

ココだけ復習すればOK!『トイ・ストーリー4』を100倍面白く観るポイントを解説

トイストーリー
©2019 Disney/Pixar

ディズニー/ピクサーの人気アニメ映画シリーズ「トイ・ストーリー」。2019年7月には、いよいよファン待望の最新作『トイ・ストーリー4』が公開されます。最新作をより楽しむためにシリーズの復習で注目したいポイントを紹介します!

目次

シリーズ作品の復習で、『トイ・ストーリー4』はもっと面白くなる!

「トイ・ストーリー」シリーズでは、これまでの3作品で少年・アンディとウッディをはじめとするおもちゃたちの物語を描いてきました。 1995年に公開されたシリーズ1作目『トイ・ストーリー』ではウッディとバズの間に友情が芽生え、2作目『トイ・ストーリー2』でカウガールのジェシーが仲間に加わりました。しかし、アンディの成長とともにおもちゃたちと彼の関係は変化していき、『トイ・ストーリー3』ではついに別れが……。そして、最新作では新たな持ち主の元へ渡ったウッディ達の物語が描かれます。 もちろんこの1作品だけ見てもとても面白い最新作『トイ・ストーリー4』ですが、過去3作品を見ておくと本作の面白さは倍増!最新作を観るに当たってチェックしておきたい過去3作品のポイントを紹介します。

『トイ・ストーリー4』のあらすじ

前作『トイ・ストーリー3』でアンディからボニーの手に渡ったウッディたち。 「子供のそばにいること」がおもちゃの最大のしあわせと考え、新たな持ち主ボニーを見守るウッディやバズたちの前に現れたのは、ボニーのいちばんのお気に入りで手作りのおもちゃ・フォーキー。 しかし、フォーキーは自分をゴミだと思い込んで逃げ出してしまいます。ボニーのためにフォーキーを探す冒険に出たウッディは、かつて仲間だったボー・ピープと再会しますが……。

「トイ・ストーリー」シリーズで活躍するおなじみのおもちゃたち

トイストーリー
©2019 Disney/Pixar

ウッディ

かつてはアンディのいちばんのお気に入りだった保安官のカウボーイ人形。常に持ち主のしあわせを願い、持ち主がボニーに変わった今も彼女を見守ること第一に考えています。 ウッディにとってアンディは特別な存在でした。2人の絆は「トイ・ストーリー」1〜3で観ることができます。最新作でも、ウッディはアンディを忘れられない様子です。

バズ・ライトイヤー

ウッディの相棒であるバズ。レーザー光線や飛び出す翼などの機能を備えた、発売当時は最新型のアクションフィギュアでした。 「トイ・ストーリー」で初登場した時は、自分を本物のスペースレンジャーと思い込んでおりウッディと対立していたバズでしたが、様々な困難を共に切り抜けて、深く信頼しあう「相棒」になりました。シリーズを重ねるごとに、息がぴったりになっていく彼らの姿も必見です!

ジェシー【『トイ・ストーリー2』から登場】

ジェシーは三つ編みの髪にカウボーイハットをかぶっており、ヨーデルが得意な元気いっぱいのカウガール人形。 活発な性格のジェシーですが、以前の持ち主であった少女が成長するにつれて忘れ去られてしまったたという悲しい過去も……。初登場した『トイ・ストーリー2』では、彼女の背景が詳しく描かれています。

ドーリー【『トイ・ストーリー3』から登場】

ドーリーはもともとボニーの部屋に住んでいたぬいぐるみの女の子。紫色の髪がトレードマークの彼女は、ボニーのおもちゃのなかでいちばんのしっかり者です。 ボニーにもらわれてきたウッディたちを優しく迎え入れた彼女。持ち主であるボニーをとても好きだということが、『トイ・ストーリー3』で初登場した際のセリフから伝わってきます。

最新作で再登場のボー・ピープ、もともとどんなキャラクターだった?

トイ・ストーリー
©2019 Disney/Pixar

「トイ・ストーリー」1〜2に登場したアンディの妹モリーが使っていたランプスタンドの飾り人形、ボー・ピープ。 アンディはボーをウッディたちとともに遊ばせ、またアンディのおもちゃたちとも仲が良く、ウッディとはお互いに好意を寄せ合っていた関係でした。おしとやかで控えめながらも、『トイ・ストーリー2』では強い意志を持った面も見せた彼女は『トイ・ストーリー3』には登場せず、「いなくなってしまった仲間」のひとりとして名前が挙がっていました。 しかし、最新作『トイ・ストーリー4』で彼女は再登場を果たします。これまでのロングスカートのおしとやかな女性ではなく、パンツ姿がとても似合う、頼りになるたくましい女性として! 最新作で衝撃の再登場を果たす、ボー・ピープ。『トイ・ストーリー4』のキーキャラクターになる彼女の活躍を楽しむためには、『トイ・ストーリー』『トイ・ストーリー2』の復習は絶対必須です!

ウッディたちの新たな持ち主、ボニーってどんな子?

『トイ・ストーリー3』で初登場したボニーは、アンディからウッディたちを譲り受け、『トイ・ストーリー4』では新たなウッディ達の持ち主として登場します。 シャイで引っ込み思案な性格のボニーですが、幼いころのアンディと同じくおもちゃが大好きで想像力豊かで、優しく、頭のいい女の子です。 『トイ・ストーリー3』では最初アンディのことも怖がっていましたが、彼のおもちゃで一緒に遊ぶうちにうちとけました。同作で、アンディが彼女にひとつひとつのおもちゃを紹介していくシーンは、シリーズを見てきたファンには切なく感動的なものとなっています。 ぜひ『トイ・ストーリー4』をチェックする前に、ボニーとウッディ達の出会いも復習しておくと、より最新作を楽しむことができるでしょう。

「トイ・ストーリー」シリーズ内でのカメオ出演多数!最新作も!?

トイストーリー
©2019 Disney/Pixar

ディズニー/ピクサー作品には、多くの遊び心が盛り込まれています。なかでも有名なのは、他作品のキャラクターのカメオ出演ですね。 たとえば1作目の『トイ・ストーリー』に悪役として登場した悪ガキ・シドは、『トイ・ストーリー3』にゴミ収集職員としてカメオ出演しています。ドクロマークのTシャツが目印ですので、ぜひ探してみてください! また、同じく1作目でブタの貯金箱であるハムが高速でテレビをザッピングするシーンでは、同作のもとになったというディズニー/ピクサーの短編3DCGアニメーション映画『ティン・トイ』が映っています。ほんの一瞬なのでよく見て確認してみたいですね。実はティン・トイ、『トイ・ストーリー4』にも登場しているかも……? このほかにも多くのカメオ出演やトリビアが満載の「トイ・ストーリー」シリーズ。これまでの作品を復習しておくと、最新作のカメオ出演にも気づけるかも!?

よ〜く見ればわかる?第1作目から24年の間に進化した映像技術とは

トイストーリー
©2019 Disney/Pixar

第1作目の『トイ・ストーリー』が公開されたのは1995年。劇場公開された長編映画としては、世界初のフルCGアニメーション作品でした。それから24年、映像技術は飛躍的な進歩を遂げています。 「トイ・ストーリー」シリーズを連続して観ると、その変化がはっきりと分かります。『トイ・ストーリー』と『トイ・ストーリー2』とでは、特に人の髪の毛や動物の毛並みの表現などが段違いにリアルになっています。 『トイ・ストーリー3』では服のシワなどの細かい部分もプログラミングで自動化できるようになり、より質感が本物に近くなっています。 最新作『トイ・ストーリー4』でも、もちろんまた新たな映像技術の進化を味わうことができます!最新作で最新技術を楽しむ前に、過去3作品を通してアニメーション技術の進化過程を感じても良いかもしれませんね。

最新作に備えて、過去作をディズニーデラックスでおトクに観よう!

ディズニーデラックス

20年以上にわたって愛され続けているディズニー/ピクサーの名作「トイ・ストーリー」シリーズ。最新作を最高の状態で楽しむには、シリーズ過去作品を復習するのがマストですが、レンタルするのも高いし、めんどくさいですよね。 そんなあなたに朗報!「トイ・ストーリー」シリーズを全作品、今すぐおトクに視聴することができるサービスがディズニーデラックスです。 ディズニーデラックスは、ディズニー公式のエンタメサービスで、今回紹介した『トイ・ストーリー』の全シリーズに加えて、「トイ・ストーリー」のスピンオフ作品も見放題で視聴することができます。さらには、ディズニー/ピクサーの人気タイトル、ディズニー、スター・ウォーズ、マーベル作品なども全て見放題! 実はこのディズニーデラックス、初回登録から31日間は全ての機能を無料で利用することができるのです。『トイ・ストーリー4』の公開に合わせて、ぜひこのディズニーデラックスでシリーズ過去作品をおトクに復習しませんか?

ディズニーデラックスについて、もっと知りたい方はこちらの記事をチェック

提供:ディズニーデラックス