2020年2月15日更新

【ciatr編集部レビュー】Perfumeとディズニーの魅力が融合する『Disney マイ・ミュージック・ストーリー』第1弾

Disney マイ・ミュージック・ストーリー
©Disney

ディズニー公式動画配信サービス、ディズニーデラックス初のオリジナル音楽ドキュメンタリー『Disney マイ・ミュージック・ストーリー』が2020年1月31日から配信されています。今回は第1弾に登場したPerfumeのパフォーマンスから、番組の魅力を紐解いていきましょう!

目次

Perfumeがあのディズニーの名曲で踊る!『Disney マイ・ミュージック・ストーリー』第1弾

ディズニー公式動画配信サービス・ディズニーデラックスで、2020年1月31日から配信されたオリジナル音楽ドキュメンタリー番組『Disney マイ・ミュージック・ストーリー』。 毎回著名なアーティストが登場し、自身のライフストーリーと音楽への想い、ディズニーとの出会いを語る貴重なインタビューと、ここでしか観られないディズニーソングを含むオリジナルパフォーマンスが見どころの当番組。 記念すべき第1弾では、日本が誇るテクノダンスユニットPerfumeが登場します。 『カーズ2』(2011年)国際版で代表曲「ポリリズム」が挿入歌として使用され、世界進出のチャンスをつかんだ彼女たちほど、このスペシャルな番組の幕開けにふさわしいアーティストはいないのではないでしょうか。本記事では、この第1弾の魅力をレビューしていきます!

Perfumeのディズニー作品に対する思いとは?

かくいうわたしは、実はPerfumeのことはあまり知らない、いちディズニーファン。彼女たちについては、「テクノミュージックにあわせて踊るグループ」というイメージしか持っていなかったので、今回のディズニーとのコラボがどんなパフォーマンスになるのか想像がつかないなぁ、と思いながら観てみることに。 そんな彼女たちが本番組で披露したのは、ディズニーソングの中でも特に人気の高い、『塔の上のラプンツェル』の「自由への扉」と、『リトル・マーメイド』の「パート・オブ・ユア・ワールド」の2曲。 この両曲とも新しい世界・外の世界への憧れを歌ったもので、そして新しい場所へ一歩を踏み出す勇気をくれる楽曲です。Perfumeの3人はディズニーソングの「前向きなところ」が好きだと語っていますが、この2曲の選曲には、これからももっともっと進化しようとしているという彼女たちの決意が感じられますね。

ディズニーソングが普段のPerfumeとは違った魅力を引き出す

Disney マイ・ミュージック・ストーリー
©Disney

キレのあるダンスが印象的なPerfumeですが、今回のディズニーソングのカバーでは、全く違った印象のダンスを見せてくれています。 「自由への扉」では、ミュージカル調の歌詞にぴったりと合った振り付けに。3人それぞれに、快活なラプンツェルの姿が重なります。また、この曲のイントロには彼女たちの代表曲「チョコレイト・ディスコ」のメロディが使用されていて、Perfumeファンはニヤッとしてしまうこと必至。 わたし自身も大好きな『リトル・マーメイド』の「パート・オブ・ユア・ワールド」では、ロングドレスに脚を隠して人魚を表現したパートと、脚を手に入れて自由に踊るパートの対比が見事でした。 ボイスチェンジャーを使用していない彼女たちの歌声も新鮮で美しく、まさに海の中の人魚姫を思わせる優雅なパフォーマンスに思わず魅入ってしまいます。

インタビューで語られるPerfumeの過去、現在、未来

Disney マイ・ミュージック・ストーリー
©Disney

近年の輝かしい彼女たちの活動しか知らない私にとって、今回のインタビューで知ることができた彼女たちのこれまでのキャリアは意外なものでした。 小学生のころから、ともに広島アクターズスクールでダンスを学んだ3人。上京し、ストリートライブをしていた時期には、「パフォーマンスは観てもらえないのが当たり前だった」のだとか!そういった地道な積み重ねがあったからこその自信や、今後の展望が語られるインタビューは、ファンならずとも必見。 また、広島時代から彼女たちが師事しているMIKIKO先生は今回の振り付けも担当したそうで、その裏話もたっぷりと語られます。振り付けのテーマや普段のPerfumeとは違ったイメージの振り付け、そして彼女たちもその練習を楽しみながらやっていることが、その姿から伝わってきます。

Perfumeの真骨頂!テクノロジーとダンスの融合

Disney マイ・ミュージック・ストーリー
©Disney

そして本番組で披露されるのは、ディズニーとのコラボ楽曲だけではありません。彼女たちを一躍有名ユニットに押し上げた「ポリリズム」など、彼女たちの定番曲も披露されています。 そして本番組で最初に披露されるのは、彼女たちの“勝負曲”「STORY」。このパフォーマンスでは、メッシュ状の動くスクリーンに映像を映し出すという、他に類を見ない技術が使われています。 パフィーマンスを観ながら「これ、どうやっているんだろう?」と思っていたわたしは、この技術の解説に大興奮!普通のプロジェクションマッピングでは、動かない建物や壁に映像を映すのが前提になっています。しかし、このパフォーマンスに使われている最新技術では、スクリーンの動きを追いかけ、常に映像を美しく投影することができるのだとか。 最新テクノロジーを用いた演出で、一気に視聴者を惹きつけるのはPerfumeの真骨頂。どうやってそのパフォーマンスを実現しているのか、スタッフのインタビューで語られており、ファンならずとも要チェックです!

ディズニーソングとアーティストの魅力が融合!『Disney マイ・ミュージック・ストーリー』を観られるのはDisneyDELUXEだけ!

Disney マイ・ミュージック・ストーリー
©Disney

今回、Perfumeの『Disney マイ・ミュージック・ストーリー』を観て、ディズニーソングの魅力を再確認し、そしてあまり知らなかったPerfumeの魅力を知ることができました。Perfumeの3人はもちろん、彼女たちのパフィーマンスを支える振付師、技術スタッフなどのインタビューを聞くこともでき、プロフェッショナルの仕事を垣間見ることができたのも、とても興味深かったです。 また、本番組はPerfumeファンの間でも非常に好評のようで、アーティストの魅力が存分に引き出されているのも素晴らしい!ディズニーファン、アーティストのファン、ともに必見のただならぬ存在感を放っている番組だといえます。 かくいうPerfumeについて何も知らなかった私も、ディズニーソングのカバーはもちろん、彼女たちの代表曲の魅力も知ることができ、Perfumeのほかのパフォーマンスももっと観たい!と思わせられました。 そして、2020年3月6日から配信予定の第2弾には、大人気音楽ユニット・スキマスイッチが登場。『トイ・ストーリー』の「君はともだち」など全5曲を披露してくれるとか。今から楽しみですね!

ディズニーデラックスについてもっと知りたい方はこちらの記事をチェック