阿爸

阿爸

作品情報

原題 阿爸
製作国 台湾

監督・スタッフ・キャスト

新着感想・ネタバレ

changpianの感想・評価
 台語歌謡の第一人者だった「宝島歌王」洪一峰についてのドキュメンタリー映画。彼の足跡を細かく追うよりも、彼(と後妻)と三人の息子との間の確執と和解に焦点が当てられる。また洪一峰のトリビュート・コンサートの模様にも時間が割かれる。コンサートは、三人の息子のほか、張惠妹(アーメイ)や周杰倫(ジェイ・チョウ)、五月天らも出演。周杰倫はインタビューにも答えている。この映画のサントラ盤的位置づけのトリビュートアルバム『戀花』は既に聞いていたが、映画を見るとそれぞれの楽曲の背景なども分かって興味深い。
 長男の洪栄宏も子供の頃日本でも活動し、また後妻の愛玲も日本で活動していたという話がちらっと出てくる。具体的にどのような活動をしていたのか(レコードを出していたのか)気になるところだ。
 日本では馴染みが薄い台語歌謡だが、この映画を見ると洪一峰の音楽の才能がはっきりと感じられる(初期は日本の楽曲のカバーも多いが)。台語歌謡をもっと聞いてみたくなった。(台湾製DVDで鑑賞)
ciatrをフォロー: