ティエダンのラブソング

ティエダンのラブソング

作品情報

原題 The Love Songs of Tiedan/美姐
日本劇場公開日 2012年11月25日
製作国 中国

監督・スタッフ・キャスト

新着感想・ネタバレ

riekoの感想・評価
中国って好きじゃないのですが、ハオ・ジエ監督の作品で描かれる中国は、愛すべき土地に感じられるから不思議。監督自身が、「ぜひ残したい」と愛情込めて撮っているからでしょうか。
本作は、山西省の小さな村を舞台とする民俗歌謡の歌い手の物語。前作「独身男」と同じく、ユーモアあり、肉感的でもあり(これがまた妙にあっけらかんとしていていい)、そして何よりも雄大な景色が素晴らしく、とても気持ちのいい映画でした。
歴史的なものに全く価値を見出さず新しいものばかりが大好きな中国人が多い中、ささやかでもずーっと続いている大切なものを記録してくれるハオ・ジエ監督みたいな存在はとっても貴重かと。若いのにねぇ~
ciatrをフォロー: