香港デラックス

香港デラックス

作品情報

原題 千王情人
日本劇場公開日 1993年7月15日
製作国 香港

監督・スタッフ・キャスト

新着感想・ネタバレ

changpianの感想・評価
 香港・1993。日本では未公開ながらかつてビデオが発売されていた。その日本製ビデオで鑑賞。監督のジャッキー・パン彭綺華は、監督作品は多くないが、ウォン・カーウァイ映画などにプロデュースその他で関わっている。
 で、特に期待しないで見たのだが、なかなか面白い。レオン・カーファイ梁家輝演じる詐欺師とカリーナ・ラウ劉嘉玲演じるホステスとの恋物語なのだが、騙し、騙され、というどんでん返しが相次いで、なかなか息が抜けない。まあ、主に騙されるのはカリーナの方なのだが。93年という時期ながら、ホステス仲間の中には、広東語がうまく話せない大陸移民とおぼしき人も登場する。
 ジャッキー・パンは、この映画に前後してやはりレオン・カーファイとカリーナ・ラウ主演で『玫瑰玫瑰我愛你』(黒薔薇VS黒薔薇II)をも撮っているので、それと照らしあわせてみると面白いかもしれない。
 ところで、この映画の英語のクレジットでは、レオン・カーファイは単にTony Leungとされていたと思う。彼の英語名も確かにTonyなのだが、これではカリーナの実の夫のトニー・レオンと区別がつかないではないか、と思った。
ciatrをフォロー: