パッション (2012)

パッション (2012)

作品情報

原題 Passion
日本劇場公開日 2013年10月4日
製作国 フランス・ドイツ合作

新着感想・ネタバレ

kanameanditの感想・評価
夢落ちを何回も使っててハラハラする。
主人公波瀾万丈すぎて可哀想になってくる。
どれが真実で何がどうなんだか
わからなくなってくるのがこの映画の醍醐味。
ririri511の感想・評価
女の醜い部分をとことん見せてる(笑)
死んでると思われたクリスティーンの双子の姉の登場に足の親指で証拠映像をメールで送っちゃって、これからが気になる・・・ってところでThe endなのであれからどうなったか想像が膨らみます(笑)
好き嫌い分かれる終わり方ですがサスペンスとしては面白いです。でもR15にするほどの際どいシーンは無いような・・・。
Fumihiro_Yamanouchiの感想・評価
期待以上にドキドキしてしまいました。レイチェル、いいです。
ciatrをフォロー: