里見八犬伝 (1983)

里見八犬伝 (1983)

作品情報

日本劇場公開日 1983年12月10日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
これはもう思春期、青春時代にリアルタイムで観てるかどうかで評価の違いが出る作品、角川映画の勢いが凄い時代でした 薬師丸ひろ子は可愛いし真田広之も格好いい 深作欣二も粗いけどテンポのいい演出です、想い出と薬師丸ひろ子の可愛さとジョン・オバニオンの主題歌の名曲さに★半分追加の甘め採点です。
Ken_Changの感想・評価
里見一族の生き残りの静姫と飛び散った八つの宝玉に導かれた8人の剣士は、妖怪の女頭領玉梓の野望を打ち砕くべく旅に出る

当時はそれほど意識しなかったのですが、音楽がともかく失笑を買いがち

映画としてとても面白いし、観て損はなしと思うのですが、霧の中からΣヽ( ゚д゚)ノ ワッ!!て出るヘビだか何だかに心臓が止まりそうになった記憶あり

Shearerの感想・評価
意外と面白かった

とにかく夏木マリさんがすごくて
日本人で80年代であんなに悪役の妖美さを漂わす事ができるなんて。
現在観ても素敵な服、メイク


でもなんで洋楽??????
ほんと、日本らしい残念さ笑

20150104
ciatrをフォロー: