複製された男の感想・評価・ネタバレ

2.8
150
87

Enemy 2014年7月18日公開 カナダ・スペイン合作

ciatrをフォロー:

感想・評価・ネタバレ

fmofmojimoの感想・評価
大学教授のアダムは、ある日同僚に勧められた映画の脇役に、自分そっくりな男がいるのを見つける。調べて会ってみると、性格は全く違うが、外見ばかりか誕生日や後天的にできた傷も一致することがわかる。
全然自分のなかで整理できてないまま終わってしまって、投げ出された感強すぎてしばらく引きずった。蜘蛛の暗示とか、まわりのひとのなんか歯切れの悪い会話とか、過剰に反応するところとか、もやもやするところが多くて、ひとつの鍵じゃ解けない感じ。
ジェイク・ギレンホール。
sakuの感想・評価
蜘蛛の描写必要なのかなぁ
igagurichanの感想・評価
途中で寝落ちしました...。
暗い画面、全体的にセピアっぽい色彩。無機質な感じ。
ジェイクの濃い顔も、メラニー・ロランの美しさも薄れて行き...(-_-)zzz

再チャレンジ。
観終わった後、速攻公式サイトに行きました。
曖昧に理解した上で、もう一度鑑賞してみると、スルスルと違和感が解けていく。ジャケットの2人のジェイクがなぜ無数の糸で繋がってるのか不思議だったのですが、すっきりしました。
マザーコンプレックス。
深層心理。
心象世界。
dambo_drの感想・評価
雰囲気好きやしかなりええやん思ってたけど、終わり方で全部台無しやわ。シンジ!
afukinheadytaleの感想・評価
2016年2月3日
Eisuke__Haraの感想・評価
なんの目的に。
疑問が残る感じで終わりますが、
実際すべてが同じふたりが存在した場合に
人はどう思い、どういう行動するのか…。
その一つのエピソードになるのかな。
人が違えば、また新たなエピソードがある
そんな映画です。
happofusagariの感想・評価
色んな方の意見を読んで、ようやく納得。一貫してヒリヒリしたBGMなので緊張感があるが、ちょっと間延びしており退屈に感じるかも
halu1211の感想・評価
記録用
chinadressの感想・評価
え?最後なに?
Fumihiro_Yamanouchiの感想・評価
みなさんのコメントどうり、理解できませんでした。途中までは、なんだ俺、わかるぞとたかをくくっていましたが、最後で突き放されました。
Yoshitakaの感想・評価
自分のクローンを見つけちゃうって内容だと思ってたら全然違った!!
すごく好きな感じの映画なんだけどネットでネタバレ見ても理解できませんでした。悔しい!!笑
起こる事や疑問を全て納得いくまで説明を誰かにしてほしい。笑
ridokamoの感想・評価
様々な解釈が生まれそうだけど、それを楽しむ作品なのかなー。
それにしてもとても静かな作品で雰囲気はスキだけどとてつもない睡魔に襲われる(^o^)
c54739022の感想・評価
間延び。
pleiades_ginの感想・評価
ストーリー
大学で歴史を教える主人公・アダムは、ある日同僚との他愛もない会話から一本の映画に出会う。なんの気なしに映画を観た彼は、その作中に自分と瓜二つの男、アンソニーを見つける。
アダムはアンソニーへの興味から次第にその距離を縮めていくが...

SF?ミステリー?いずれにしても、私には解り難かった。ただ全編を通して流れる不穏さや、音楽、映像の美しさなどはなかなかのもの。

私は解説を読んで「なるほど!そういうこと、なの...か?」と今一つの理解具合であまり釈然とはしない。
kentaの感想・評価
1回目見た感じでは、蜘蛛の意味、伏線の張りかた等、正直うまくはなかったためよく分からなかった
ただこのような落ちだとは思わなかったという点では意表をつかれた
s_p_n_minacoの感想・評価
無機質でフラットな色調の画面に、鬱陶しいヒゲ面ジェイク・ギレンホールが2人。そして浮世離れした美貌のメラニー・ロランとサラ・ガドン。話はわかったようでわからないというか、『分身』みたいな『変身』みたいな、カフカorドストエフスキーなんでしょうか。俺があいつであいつが俺で。最後に何じゃそりゃ!と。まあ、イザベラ・ロッセリーニがママならしんどかろうってのはわかる。The Walker Brothersの流れるエンドロールが渋かった。
Mae_Hiroakiの感想・評価
解説サイトを見て、なるほどねぇの嵐。
tetsuakiの感想・評価
ノーベル賞作家の小説を実写化した”脳力”が試される究極心理ミステリー だって。
正直、1回観ただけだと理解不能。
衝撃?のラストで”エーーーーー”と叫んでしまったよ(恥しい)
公式ホームページのレビューを読み、納得したようなしないような…
まだ脳がぐるぐる回ってます(笑)





gonbe73の感想・評価
2015/06/10
Miyako__Nagumoの感想・評価
見たあとに、なるほど…と自分の中で、納得はできたが、公式サイトのネタバレみつつ、いろんな意見みつつ、ほう…そういう解釈があるのか…と。いろんな解釈が生まれるだろう一本。
Asako_Kawaiの感想・評価
訳がわかりませんでしたが、
ネット上のいろいろな解釈が面白い。
Shunsuke_Tozukaの感想・評価
なかなか唸らされた。

世にも奇妙な物語みたいなストーリーかと思いきや、誰にでも起こりうる物語。

人の深層心理こそが、最大のSFということか。

いい意味で期待を裏切ってくれるはず。
ayamilkyの感想・評価
なんかもっとこう…リーアムニーソンとかがやってるサスペンスアクションかと思ってました。
難しかったです。
生き別れの双子がキャンプで出会って入れ替わっちゃお!みたいなアレとは全く違いました。
タイトルはわざとのミスリードなのかな?
余計混乱した笑
こういうの一回で理解できる人ってすごいなと思います。
mayakiの感想・評価
大学教員の男が自分と瓜二つの男をたまたま見つけて…のミステリー。
色合いも音楽も終始不穏で不気味。けど、全然わからない。最後本気で、え?ん?ってなって終わった。今色んなサイト読んで解読中。
そしてメラニーロランが脱いでた。
Daiki_Kinoshitaの感想・評価
監督:ドゥニ・ビルヌーブ
2014年公開

1人の男の葛藤を潜在意識としての中立な目線で展開して行くため、このタイトルのようになる。1人の男の表と裏を演出する上で、そっくりのもう1人という設定の発想が面白いと思った。
asitaneの感想・評価
つまらん笑
meeeeeeの感想・評価
途中退屈で睡魔が来たけれど、見終わったあとあれこれ議論できて楽しい作品。
yasu226981の感想・評価
『プリズナーズ』のドゥニ・ビルヌーブ監督の作品だと聞いてDVD鑑賞
見ただけではほとんど理解できなかったが、公式レビュー見てあぁーそうゆう事かと納得。でも見なかったらまさか深層心理を描いた作品だとは思わなかっただろう
この監督の作品はひきこまれます
kukucooの感想・評価
ラストで「ええぇぇぇ!」っと声に出して叫んでしまった。
瓜二つの男たちそれぞれの行動が不可思議すぎて、もしかしたら〇オチ?とも思っていたのだが…
公式のネタバレレビューを読んでぶっ飛んだ。
公式を読んだらもう一度見たくなる。←絶対に見てから読んだ方がいい!
http://www.cinemarev.net/article/412688656.html
Tetsuya_Kajiの感想・評価
2/7
レンタル
途中で眠くなった…2回観たがわけわからん…
期待してみた分だけちょっと損した感じ…
レンタルでよかった…