兵士ピースフル

兵士ピースフル

作品情報

原題 PRIVATE PEACEFUL
日本劇場公開日 2011年11月30日
製作国 イギリス

新着感想・ネタバレ

whentheycryの感想・評価
大好きな俳優、ジャック・オコンネルが出ているということと原作者が戦火の馬のマイケル・モーパーゴさんだと知り楽しみに鑑賞。

見終わった後の感情はほぼ無に等しい。物語としてはちゃんと終わってるんだけど「え?」ってなる。

キャストの演技は言わずもがな素晴らしい。イギリスの演技派を集めているのだから。
見終わってから知ったのだけれど原作はどうやら章ごとに時刻が刻まれているらしい。
「敵前にして勇気を失い逃亡した罪」に問われるチャーリーの本当の姿をトモの回想で見ていてそれが最後にわかるという仕組みだそうだ。
いや、実際は映画もそうだったんだけどチャーリー云々の一番大事な部分が映画じゃ序盤に伝わりきらなくてキャストも原作も台無しにしているような印象の作品だった。残念。
星は原作者とキャストに。
ciatrをフォロー: