わたしは目撃者

わたしは目撃者

作品情報

原題 IL GATTO A NOVE A CODE/THE CAT O'NINE TAILS
日本劇場公開日 1972年10月28日
製作国 イタリア・西ドイツ・フランス

新着感想・ネタバレ

s_p_n_minacoの感想・評価
アルジェント先生初期のサスペンススリラー。相変わらずコテコテな美学漲る殺人描写と、カトリーヌ・スパークとか監禁される少女とか、さほど必然性のない趣味要素。事件を察知した盲老人と調査する記者、誰が主人公かよくわかんないし、犯人捜しも入り組んでて最後は禁じ手っぽいオチだけど。でもよりサスペンス色濃く、あからさまにヒッチコック色も濃かった(ちょっとマッドマックスしてる)。全然脈絡なく会話に出てくる、奥さんの手料理自慢が好き。
ciatrをフォロー: