2000人の狂人

2000人の狂人

作品情報

原題 Two Thousand Maniacs! (1964)
日本劇場公開日 2012年10月6日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
HGルイスが渋谷TSUTAYAで増強され、僕の古典ホラー好きは完成を見たと言っても過言ではないはずです。ようやくスプラッターの始祖と言われるHGルイスの代表作を鑑賞です。
確かに勢いはあります。樽の外側から内側に釘を差して中に人を入れて坂から転げ落としたりとか、的当てで的中したら下にいるお姉さんが岩に潰されるとか。今でこそ確立しているスプラッター映画ですが、こんなの最初に見せられたら度肝を抜くに決まっています。陽気な音楽とも相まって妙な完成度を感じます。しかし、それまで。撮影も脚本も映画としての出来は最低レベル。リメイク版である『2001人の狂宴』を撮りたくなるのも頷けます。
Keimiyazatoの感想・評価
スクリーンに初めて人間のハラワタ(豚のですが)を映した男 ハーシェル ゴードン ルイス監督の代表作、 1964年製作なのにまあまあ観れますよ 斧で落とした女性の腕がマネキン丸出しですが何故か許せます。
ciatrをフォロー: