アレクサンダー・アンド・ザ・テリブル・ホリブル・ノー・グッド・ベリー・バッド・デイ (原題)

アレクサンダー・アンド・ザ・テリブル・ホリブル・ノー・グッド・ベリー・バッド・デイ (原題)

作品情報

原題 Alexander and the Terrible, Horrible, No Good, Very Bad Day
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

s_p_n_minacoの感想・評価
仕事を探すパパ、昇進を控えたママ、彼女とプロムの約束をした兄、舞台に主演する姉、言葉を喋ったばかりの弟、そして12歳の誕生日を迎えたアレクサンダーくん。それぞれ大事な日に家族揃ってトラブル続出、さあどうする?もっと皮肉な笑いを期待したけど、ディズニーなんで健全なファミリーコメディだった。主人公アレクサンダーくんは『ヴィジット』のラッパー弟。そんなに見せ場のない語り部的存在なんだけど、表情に味があってイイ。家族思いで育児もお任せのスティーヴ・カレル、キレると豹変するジェニファー・ガーナーも安定感。大人には物足りないけど、ジョン・ヒューズのコメディみたいな懐かしさはあり、子供向けとしては手堅い王道。
ShogoNaramotoの感想・評価
飛行機の中で見た
子供向けのコメディ!
家族で観るのにおすすめ
ciatrをフォロー: