ヴィンセントが教えてくれたこと

ヴィンセントが教えてくれたこと

作品情報

原題 St. Vincent
製作年 2014年
日本劇場公開日 2015年9月4日
製作国 アメリカ
上映時間 102分
ジャンル コメディ

あらすじ

アルコールとギャンブルに溺れるちょい悪オヤジのヴィンセントは、ひょんなことからお隣に引っ越して来た、いじめられっ子オリバーの面倒を見ることになる。小学生相手に容赦なく毒舌を連発し、行きつけのバーや競馬場にも連れ歩き、ヴィンセントはオリバーに注文の仕方、オッズの計算方法、いじめっ子の鼻のへし折り方など、一見ろくでもないことを教え込んでいく。最初は最悪だと思っていたオリバーだが、ある日ヴィンセントが介護施設に立ち寄り、認知症の妻に愛おしげに接する様子を目の当たりにする。気難しい老人と気弱な少年の間にはいつしか奇妙な友情が芽生え、2人のささやかな冒険の日々が始まった―――。

新着感想・ネタバレ

matzsaraの感想・評価
やめろよ、泣いちゃうだろ!やめろよ

ダメなビル・マーレイが最高にいい!本編ももちろんだけどエンディングも好き。なんでもない仕草なのに見入ってしまう
登場人物みんながみんな、誰かを思いやってる。本当だめ、泣いちゃう。あったかい
hoanchan2の感想・評価
めっちゃ好きだこの映画。ヴィンセントの表面だけをみたらどうしようもないダメ人間なのに、オリバーが彼の側面も裏面も中身も見せてくれた。
キャストも音楽も気づいたら沁みていて。やっぱビル・マーレイ最高。
tamago3の感想・評価
ビル・マーレイ演ずる偏屈な老人が隣に越してきた少年のシッターを引き受けることになる。少年は老人を通して社会を知り成長していく。予想通りハートウォーミングなストーリー展開でラストはぐっとくる。少年役の演技が光る。
ciatrをフォロー: