11人のカウボーイ

11人のカウボーイ

作品情報

原題 The Cowboys
日本劇場公開日 1972年4月29日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

t_u333の感想・評価
子供達の夏休みの短い大冒険の中で、ウィル・アンダーセンは責任者で保護者だけど父親に近い存在になってたんでしょうね。
彼が殺されて子供達が復讐しようって決意して男になるのは分かるけど、拳銃なんて触ったことが無さそうな子供達がああも弾丸が命中するなんて、考えられないわ。
ウィル・アンダーセンは大地に眠るってことなのかな。
Keimiyazatoの感想・評価
牛の大群を移動の為に必要な労働者を探しますが近郊で砂金(だったかな?)が出たので3K作業のカウボーイの働き手は見つからない、そこへ志願したのは子供達で最初は断っていましたが 熱意に押されたのと カウボーイを育成してみよっかな?って気持ちが芽生えジョン ウェインと子供達で出発!しかしその後ろを追って牛強奪を狙いブルース ダーン一味も出発!ラスト近くウェインはダーンに殺され牛も奪われます 子供達は立ち上がり銃を手に復讐に出掛けます、、当時のジョン ウェインってだけでキナ臭さしか感じず ザ負の連鎖な作品。
ciatrをフォロー: