クリスマス・ツリー

クリスマス・ツリー

作品情報

原題 The Christmas Tree
日本劇場公開日 1969年12月13日
製作国 フランス

新着感想・ネタバレ

whentheycryの感想・評価
父親との旅行先で軍用機の事故に遭ったパスカル。放射線を被爆し余命は長くても半年と宣告され残された時間を幸せにしようと周りの人たちが全力で日々を過ごお話し。

パスカルのその時が来るまでの幸せを淡々と綴るだけなんだけど周りの人たちは温かくてパスカルを幸せでいさせようとする姿が素敵。パスカルも純粋なのだけどそんなパスカルが願うこれからのみんなの幸せが現れたあの絵を見た瞬間には号泣してしまった。

それにしても、ティーンエイジャーの女の子が余命宣告される映画は「残された時間精一杯生きよう!」って感じなのに対した幼い男の子が主役だとその子がいなくなった後の世界の幸せを望んでいる。ってのが多い気がします。
ciatrをフォロー: