火垂るの墓の感想・評価・ネタバレ

3.6
631
7

ciatrをフォロー:

感想・評価・ネタバレ

Kaz2の感想・評価
記録用
Pit7775Pitの感想・評価
アニメで戦争を語る。戦争を語り継ぐに至ってどんな人間でも入り込める身近な作品だと思う。
imel0108の感想・評価
多くの人が言っていることだけれど、歳を重ねれば重ねるほど、この物語に悪者なんていないのだということを痛感させられる。
昔は、おばさんに対する憎悪で観ていられなかったな…
igagurichanの感想・評価
大人になってから観ると、感想が違ってくる人が多数。
私もその1人です。

冷たく突き放す大人達の言っている事も正論。
裕福な暮らしをしていた14歳の少年が、突然戦争孤児になり上手く立ち回れないのも仕方がない事。
ただ妹を守りたかっただけ。誰もが生きるのに必死で誰が悪いわけでもなく、時代がそうさせただけ。
戦争は全てを奪う。

冷静に観たせいか、せっちゃんのシーンでは胸が苦しくなるだけで、いつものように涙が出なかった。
しかし2人が現代の都会を見下ろしているシーンではやはり涙が出てしまいました。
トトロと同時上映だったなんて…真逆すぎる。
tossy0329の感想・評価
何年ぶりかの観賞。最初の10分ですでに号泣。昔は二人がただただ可哀想だったが、親戚のおばちゃんの立場も理解できるようになった。清太は軍人の子供で育ちが良くて世間知らず、プライドも高かったんだね。でも、やっぱり誰も責められない。とどめはラストシーン。清太と節子みたいな子供は何処にでもいて、街をずっとみてる。街は戦争を忘れても、まだ見てるんだよなぁ。
Hiromi_Nakashimaの感想・評価
切なくなる
mazda620の感想・評価
ジブリでは数少ないバッドエンド映画。
戦争というものをどんなに頭で理解しているつもりでも何故こうなってしまったんだろうかと毎回思ってしまう。
妹は兄がいなければあそこまで生きれなかったけどそれ以上に兄は、彼女なしでは生きれないというくらい必要としていた。彼の生命力的に生きていくことはできたはずなのに妹の存在こそ一心不乱にさせた生きる粒だったということがよくわかる。
人の無残な死にも「あらそうなの」という人々のあまりの呆気なさは死の重みの感覚さえも戦争は奪ったように思えて、それは妹が少し押さえただけで死んでしまった蛍の呆気なさに似ていた。
綺麗な光をはなったあとの蛍のたくさんの死骸は懸命に戦ったものたちを表しているようで残酷だったし、「宝石の欠片のようなせつこの骨」という表現もどんなに弱っていたかと思うとたえられなかった。
他作品に比べてジブリっぽくないかもしれないけどファンタジーな世界観に対してジブリを感じるよりも、人の心情や行動力の表現描写に私はジブリを感じるので辛い描き方だったけどすごくジブリらしい作品と思う。
HIROY000の感想・評価
2015年 46本目
licaco_gの感想・評価
絵なので映画よりリアルにかけている。

これは何度見てもきついです。苦しくなります。
AI_Kitamuraの感想・評価
つらい
Kuniaki_Masaiの感想・評価
keitonの感想・評価
泣いてしまうので直視できなかった
anpnの感想・評価
この手の作品はどうも苦手。ドロップ買ったけど。
Keimiyazatoの感想・評価
4才と14才で生きようと思った、ってキャッチコピーだけで悲しくなる、自分には3才半になる娘が居るのでどうしても投影して見てしまい目を背けたくなります 野坂昭如氏の自伝的要素の強い原作も戦時中には無数にあったであろう悲しい話しの一つだと思うとまた悲しくなります、実写にして俳優さんを使うと どうしてもその俳優のキャラや過去の作品などを思うので、アニメにした事で話しだけに集中し余計に戦争の悲惨さが際立った感じで観るのが辛いけど どうしても観て欲しい作品。
yuka_ozonoの感想・評価
名作なんだけど辛くなるのでできればもう観たくない映画。でもテレビでやってると見てしまう…。
1050Carnivalの感想・評価
yuji_liの感想・評価
悲し過ぎて観てられない
ryoo796の感想・評価
小学生のころこの映画見て、爆弾が落ちてきたら私はどこに逃げたらいいんだろうか、だれと逃げたらいいんか、と幼いながら真剣に考えたわ(笑)
i_chan0124の感想・評価
昔は毎年のようにテレビで
やってた気がするけど
最近滅多にやらないね
結構心にくるものがある
でもみんなが言うように泣けるかは別
Nagisa_Moriyamaの感想・評価
胸が痛く辛い映画だが
観るべき映画
maaa1242の感想・評価
夏がくると、せっちゃんってかんじ。
胸が痛くなるけど残していきたい映画。
Haru_Haruの感想・評価
これは…ね。
aia__Nの感想・評価
小さいときに初めて観た時は怖くて暗い印象でしたが戦争について勉強した後でもう一度観ると怖いという印象ではなくなりました。ただ、冒頭のシーンはかなりインパクトがあります。
hzkrouteの感想・評価
鬱になる暗い映画、でもジブリさんよく作ったよ
ntk323の感想・評価
0000.00.00
zakioka_exの感想・評価
こういうの、あえて見れない。
心が痛い。
Atsushi_Hの感想・評価
戦争映画は何観ても心に染みるけど、兄妹がからむとよりいっそう。
Saori_Nishizawaの感想・評価
こういう映画を日本人は大切にしなきゃいけないと思う。
特に今の日本人には、、
この夏またみれたら観たいなぁ
Enu_Sanの感想・評価
これまた大人になってから観ると意見が変わる。清太さん… 子供の頃は叔母さん悪者で観てたけど今観ると叔母さん正論しか言ってなかった。
Tamae_Sugiyamaの感想・評価
何度観ても泣ける。
戦争があったことを
忘れてはいけないと
気づかせてくれる。
毎年観てる気がします。