猿の惑星の感想・評価・ネタバレ

3.5
225
5

Planet of the Apes 1968年4月20日公開 アメリカ

ciatrをフォロー:

感想・評価・ネタバレ

YukiSatoの感想・評価
猿を通して人間について考えさせられる映画。続編ありきな感じなので、救いようのない事実を最後に持ってこられて後味が悪い。
Miyu_Kawasujiの感想・評価
あまりにも有名すぎて逆に見ないの代表例。

人間を他のものに置き換えて客観的に見るとこんなにも滑稽なのね…とむしろ感動してしまった。皮肉が効きすぎて痛い。
自分の種が唯一であり特別だと信じて、聖書読んでるくだりとか、もうヤメテーって感じでした。驕れる者は久しからず…
namamugiの感想・評価
いやーいいねぇ
tossy0329の感想・評価
約50年前の映画ということで、音楽(BGM?)が良い味出ている(笑)そして湖を出て砂漠を渡るあたりで寝てもーた。
立場が逆転すると、人間は動物に対して酷い生き物なんだなとわかる。
Samurai1632の感想・評価
2015.10.11 DVD
Fumihiro_Yamanouchiの感想・評価
昔見た記憶と少し違う気もする。なかなか深い話だわ。
Sakurako_Kitaの感想・評価
この時代にこの発想!てのが何より凄い!!!!
最後のネタバレは。
何となく予想できたけど。あれがあってこそ。
gonbe73の感想・評価
2015/06/28
淡々と進む上に最後めっちゃ残酷だったな。音楽とかない分結末とか知ってても鳥肌たった。50年近く経ってるのに色あせないのがすごい。
Yuko_Fujisawaの感想・評価
思ったより後味悪くてびびった!笑
kinoshitaaaaaaの感想・評価
小学生の時はラストに驚きましたが、現在になって見てみるとチープさに驚きました。宇宙船の中がドリフのセットのようでした。猿もいかりやさんに見えて来ますね。
HIROY000の感想・評価
2015年 66本目
Kouji_Kuroyanagiの感想・評価
やっと見ました。
オチがすごいと聞いていたので、構えて見過ぎました。
shirokumadesの感想・評価
まぁ、最後はこうなるよね。
keitonの感想・評価
意外性
ultras203の感想・評価
シリーズ多すぎこれしか見てない
Keimiyazatoの感想・評価
今よりとずっと核兵器に対する危機感を持っていた時代のヒネリの効いた反核作品、日本軍に捕らえられ労働を強いられていた白人を戯画化してますが 台頭してきた日本への焦りも感じてしまう。
Yoshiokaの感想・評価
2013/10/8
Planet of the Apes
Ryosuke__Inabaの感想・評価
猿の惑星一作品目。今の時代にはない撮影方法をとっていたと考えられ、動きが独特で面白い。また、あり得るかどうかは分からないですがこれが近未来と考えるとおもしろい。また、最後の絶望感もたまらないです。
Daiki_Sugiokaの感想・評価
「知識を制限すれば未来はどうなるのです!?」
「未来を安泰にするために知識を制限するのだ」

科学技術が飛躍的発展を遂げた人類が安泰に暮らす方法は知識を制限することか?はたまた知識を正しく利用する倫理観を養うのか?そうでなけば.....
色々と考えさせられる映画でした。
ikatakoの感想・評価
だんだん可愛く見えてくる不思議
hzkrouteの感想・評価
最高のSF作品
Takayoshiの感想・評価
猿と人間の逆転世界、もし猿が高い知能を持ったら人間はどうするのかな?色々考えさせらられる、まさに名作だった。
TORABISU777の感想・評価
ふむ。
なかなか深い作品…
1231netabareの感想・評価
TV

猿と人の逆転世界。猿が怖いという意見もあるが、今まで人間が非人間に対してやって来たことと大差がない。猿たちは知能があるかどうかを言語を話すかどうかによって線引きしている。よって言葉を持たない人間は猿にとって自分達よりしたの存在で、管理されるべき生き物なのだ。68年の作品だけど現代でもイルカは言葉をもつ生物だから知能があり殺してはいけないとか、豚はコミュニケーション出来ないから良いとか、まさに人間主体の考え方をもつ人間がいる。猿の惑星では人間と猿を入れ替えることを通して人間のあり方についての問いかけが込められているように思う。
この猿社会において言葉をもつ人間が現れた事は根本を揺るがす事件であった。言葉が通じないからこそ人は猿に支配されるべきであったのにテイラーの出現により今まで、自分達がやって来たことに対する正当性を失ってしまうのだからだ。ならば、はじめからそんなものは無かったことにする方が容易いのでテイラーを排除しようというのが実に人間らしい考え方であろう。
今、牛に「我々を食べるな。」モルモットがに「実験台にしないでください。」という個体が現れた場合、猿の惑星的思考によりもみ消すか、尊重するかどっちなのか?

Yamanaka__Akiraの感想・評価
子ども頃に観た衝撃的な映画。こんな映画が大好きでした(笑)
Tomoeの感想・評価

テイラーが猿に本当のことを伝えてるのに、伝わらなくてもどかしかった
chaco0219の感想・評価
ラスト、見覚えのあるソフトクリームを見て真実を知り絶望するシーンは見どころ。人間様ざまぁというお話。
Ayane_Tanakaの感想・評価
怖かった記憶しかない(´`:)
Takuto_Ishiiの感想・評価
子供の時に一回見てトラウマになって、大きくなって二回目観て魅力に気づけました。
お猿さんには優しくします。
Yamaguchi_Tetsumiの感想・評価
なんで、主人公はのどを打たれて生きてて、急に話せるようになったのだろう。どうして人間を人間として受け入れているのだろう。そもそも地球だって気づいてたの!?そして、途中から偉そうなアメリカ人になってしまい冷めた。俳優の作り方が気に入らない。