続・宮本武蔵 一乗寺の決闘

続・宮本武蔵 一乗寺の決闘

作品情報

製作年 1955年
日本劇場公開日 1955年7月12日
製作国 日本
上映時間 103分

新着感想・ネタバレ

mataro_minceの感想・評価
鎖鎌の宍戸梅軒を破り上り調子の武蔵。勢いに乗り京の名門吉岡道場に挑む。その過程でおつうや朱実、小次郎など出会った様々な人の心に接し自分の所業に迷いが生じる「続宮本武蔵一乗寺の決斗」BS日。力だけで押し通ってきた武蔵。心の成長に初めて努力を見せる。1955年三船敏郎版。2017年1月30日 前作「宮本武蔵」も「七人の侍」も前年公開。前作のような勢いも荒々しさも無くなり作品自体が時間の都合で切って貼ったような編集が目立つ。主演なのに出てくるのは鶴田浩二のアップばかりでインパクトにも欠ける。終始中途半端な感じがする作品。
ciatrをフォロー: