ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー



ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー

作品情報

原題 Rogue One: A Star Wars Story
製作年 2016年
日本劇場公開日 2016年12月16日
製作国 アメリカ
ジャンル SF・ファンタジー>SF

関連まとめ

新着感想・ネタバレ

s_p_n_minacoの感想・評価
持たざる者たちの外伝は、そうだったのか、そうなのか!とEp4前日潭として絶妙に繋げてくるだけでグッとくるし、勿論SWらしく符号する数々の名場面にもニヤリ。帝国軍と反乱軍の成り立ちなど、物語の要素は既に多くのフィクションや現実にあるもので、それをSWの文脈で語るとこうなる、といった感じもする。なのでしょっぱい人が出てこないし、これまでで一番ガチなSWだった。とはいえルークのあの塩加減がSWだよね、とも改めて思いつつ、だからこそまあスピンオフな訳で。ドニーさんは清らかでカッコ良く、相棒とのブロマンスも美しい。対照的に、マッツさん&ベン・メンデルソーンの腐れ縁関係がまた味わい深かったりして。
Yuta_Kimuraの感想・評価
希望はあるけど、救いのないラストシーン。

よくもディズニーがゴーサイン出したなと思うくらい終始重い雰囲気に包まれている。

後半のブラスターでの銃撃戦が見どころ。
SF映画というよりかはもはや戦争映画である。

正史でないからこそ出来たであろう悲しみと重苦しい気分の残るストーリー。
そしてep4に繋がる新たなる希望。
帝国軍の強大さとダースベイダーの圧倒的な恐怖と存在感。
最高にゾクゾクした。
ciatrをフォロー: