湯を沸かすほどの熱い愛

湯を沸かすほどの熱い愛

作品情報

製作年 2016年
日本劇場公開日 2016年10月29日
製作国 日本
上映時間 125分

あらすじ

銭湯「幸の湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。 そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。

新着感想・ネタバレ

satokom31の感想・評価
宮沢りえの演技が素晴らしくて、母親がもつ愛情の大きさを感じた。子供2人も最高。
iwawawawahの感想・評価
とにかく泣けるという前評判を聞いて覚悟して見てきたけどやっぱり泣いた。泣きました。映画館のそこら中ですすり泣く声が聞こえました。

宮沢りえがとにかくすごいのと、子役が、もうあれは反則。。そしてオダジョーのダメ男っぷり!
2jthd6upの感想・評価
2016.11.22 ヒューマントラストシネマ有楽町

面白かったけど、それほどでもなかったかな〜?
泣かせようとする感じで、いや泣いたけど、嗚咽飲み込まなきゃいけないほど泣いたけど、でもなんかよくある病気モノの域をでないというか…
色んな秘密が明らかになって「えっ」っていう驚きはいくつかあったけど「これは!」って言うものが何もなかった。
ラストも私には狂気に感じてしまってちょっと怖かった。
途中途中に、なにこの描写必要ある?ってのも多く、違和感とキモさがあった。

私にはお母ちゃんの遺伝子が入っていないのだろうな。

泣いたけどね。うーん。
ciatrをフォロー: