シング・ストリート 未来へのうた

シング・ストリート 未来へのうた

作品情報

原題 Sing Street
製作年 2015年
日本劇場公開日 2016年7月9日
製作国 アイルランド・イギリス・アメリカ
上映時間 106分
ジャンル ドラマ・恋愛>青春>音楽・バンド・ダンス

あらすじ

1985年、大不況のダブリン。人生14年、どん底を迎えるコナー。父親の失業のせいで公立の荒れた学校に転校させられ、家では両親のけんかで家庭崩壊寸前。音楽狂いの兄と一緒に、隣国ロンドンのMVをテレビで見ている時だけがハッピーだ。ある日、街で見かけたラフィナの大人びた美しさにひと目で心を撃ち抜かれたコナーは、「僕のバンドのPVに出ない?」と口走る。慌ててバンドを組んだコナーは、無謀にもロンドンの音楽シーンを驚愕させるPVを撮ると決意、猛練習&曲作りの日々が始まった――。

新着感想・ネタバレ

harryの感想・評価
凄く心地よい映画だった。高校自分の重要事項、家族とか学校とか恋愛とかが、とてもいい塩梅で散りばめられてた。
hoanchan2の感想・評価
ジョン・カーニーの映画って脇を固めるキャストほんと最高なんだよね。これまた兄貴がいい奴で、幸せになってほしいと切実に思った。
あの頃のもやもやした淡くて青い一瞬のような時間が恋しくなる。
potunenの感想・評価
前作に引き続き音楽愛に溢れる素晴らしい映画やった。バンドしたくなる。サントラ買うわ。あとお兄ちゃん欲しくなる。
ciatrをフォロー: