ミスター・ダイナマイト ファンクの帝王ジェームス・ブラウン

ミスター・ダイナマイト ファンクの帝王ジェームス・ブラウン

作品情報

原題 Mr. Dynamite: The Rise of James Brown
製作年 2014年
日本劇場公開日 2016年6月18日
製作国 アメリカ
上映時間 115分

新着感想・ネタバレ

mataro_minceの感想・評価
公式初出の大迫力、素晴らしいライブ映像にバックバンドJB'Sの面々やミック・ジャガーの生々しすぎる証言の数々。スクリーミン黒いエゴイスト「ミスターダイナマイト ファンクの帝王ジェームス・ブラウン」塚口4。死ななきゃ悪口さえ言えない。奴を好きとは言えない、言ったらナメられちまう。2016年8月23日 女性関係の話しが全く出ないことが返って生々しさを強調する結果に。今までのJBのイメージをさらにドス黒くすること受け合い。JBsメンバーがThe Oneをどう思っていたかなど当時の気持ちを裏表なく聞けるのは貴重。演奏シーンはもうたまらんぜ。
okdkstmpの感想・評価
半年ほど前に観たJBの映画は再現モノだったが、これはドキュメント。JBの映像はたくさん見てきたつもりだったけど、さすが映画化するだけあるというか、初見の映像が結構あった。にしても、やはりJBである。スクリーンから溢れる「ブラックパワー」には感心。世に“ファンク”と名のつく音楽はたくさんあるが、JBこそが“ファンク”なのである。
権利関係なのか分からないが、80年代前後に若干落ち目になるJBの描写もしっかりと描いてもらいたかった。
ciatrをフォロー: