バチカン・テープ

バチカン・テープ

作品情報

原題 The Vatican Tapes
製作年 2015年
日本劇場公開日 2016年7月9日
製作国 アメリカ
上映時間 91分

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
非常にオーソドックスなエクソシストもの。何のひねりもない、と言ってしまえばそれまでですが、僕のようにエクソシストもの、美人の女の人が取り憑かれる映画というだけで鑑賞しちゃうような人も一定数いるのです。
確かにエクソシストものとしては上品で知性の感じられる映画です。ホラー映画にある驚かせるような展開やグロテスクな展開は、映画として鑑賞者を意識していると言えます。その点本作のホラーシーンは不気味さを煽る程度になっており、リアリティを高めます。時折挿入される録画カメラの映像はリアリティを増すために入れているのでしょうけど、これは効果的であるようには思えません。さっぱり薄味のエクソシストものかと思いきや、最後はしっかり濃厚(笑っちゃうくらい)なのでバランスが取れています。
マイケル・ペーニャ、ジャイモン・フンスー(こちらは端役)が神父役で出演しており、この辺りの配役は絶妙に感じました。
ciatrをフォロー: