戦場のフォトグラファー ジェームズ・ナクトウェイの世界

戦場のフォトグラファー ジェームズ・ナクトウェイの世界

作品情報

新着感想・ネタバレ

____RiN____の感想・評価
映画制作のテクニック云々の話ではありません、このドキュメンタリー映画の主人公ジェームズ・ナクトウェイってものすごい人です。あまりにもハイセンスな戦争写真を撮ることで世界に知られたこの人の生き方、言葉、撮影してきた写真の数々はまさに圧巻です。こういう人が実在するということを見せつけられると少なからずへこみますし、恥ずかしくなります。そういう映画です。
この映画は、ジェームズ・ナクトウェイというひとがこの世に存在するということを知らせる、一つの(優れた)媒体にすぎませんが、知れて良かったと心から思いました。
ciatrをフォロー: