ステキな彼女

ステキな彼女

作品情報

原題 就是溜溜的地/Cute Girls
日本劇場公開日 1979年11月30日
製作国 台湾

新着感想・ネタバレ

changpianの感想・評価
 かの侯孝賢監督のデビュー作(1980)。監督を招いてシンポジウム・上映会を実施した際、この映画だけは見直すことができなかった。3月に台湾でDVDを購入し、ようやく鑑賞。このDVD再発、もしかして主演の鳳飛飛の逝去に伴うものなのだろうか。
 ストーリーは、70年代台湾映画の、特に瓊瑶原作ものにありがちな、富豪の息子と娘が結ばれる、という他愛のないもの。だが、さすがは侯導。田舎の場面では台語のセリフを大量に導入しており、デビュー作からこうだったのか、と思わせる。侯孝賢映画の常連となる子役の顔正國も、このデビュー作から出演している。主演の鳳飛飛と鍾鎮濤(ケニー・ビー)、本業は歌手だけに、さわやかな歌を聴かせる。この二人は侯導の次作『風が踊る』でも共演し、ケニー・ビーは次次作『川の流れに草は青々』にも主演している。
ciatrをフォロー: