ゴジラ (1998)

ゴジラ (1998)

Godzilla
1998年製作 アメリカ 1998年7月11日上映
rating 2.6 2.6
59 0

『ゴジラ (1998)』とは

世界に誇る怪獣ゴジラを、映画の本場ハリウッドでリメイクしたSF怪獣映画の大作。ハリウッド版ゴジラは日本版とデザインが大きく異なる。日本版よりも恐竜に姿が似ていて、生物的リアリティを追求したフォルムになっている。監督は、『インディペンデンス・デイ』『紀元前1万年』のローランド・エメリッヒ。ディザスタームービーと得意とするエメリッヒならではの、圧巻のビジュアルは必見。出演は。マシュー・ブロデリック、ジャンレノ。

『ゴジラ (1998)』のあらすじ

南太平洋沖で海難事故が発生する。現地に駆けつけた諜報員フィリップは、生存者から何があったのか尋ねる。彼は、恐怖に震えながら「ゴジラ」と呟く。一方、ウクライナで放射線が生物に与える影響を調べていたニックは、国務省の要請でパナマへ赴く。現地で巨大生物の痕跡を目の当たりにする。ニックは各地での調査を踏まえて、フランスの核実験が原因で突然変異の大型生物が誕生した、との仮設を立てた。フィリップもまた、各地の足型は新種の巨大生物「ゴジラ」によるものだと結論づける。まさにその時、ゴジラはニューヨークに上陸する。軍隊の追跡を逃れ、姿を消すゴジラ。実は、ゴジラが摩天楼に現われたのは、ある目的のためであった。

『ゴジラ (1998)』のスタッフ・キャスト

『ゴジラ (1998)』の感想・評価・ネタバレ

  • 群青

    本場ゴジラからはかけ離れた姿のせいで日本人からはゴジラじゃないと言われ、海外の特撮好きからもゴジラではないと言われたかわいそうな作品。 キャラクターもあまりにステレオタイプ過ぎて批判をくらったが、ゴジラという考えを捨てると程よいB級感で意外とと楽しめる。 個人的には嫌いになれない。

  • tora

    中学生の時に観に行きました。原作のゴジラをちゃんと見た事はなくガキの時分にファミコンのゴジラで遊んでいた位でしたので知識ゼロに等しい状態だったのですが、日本のゴジラとなんか違うなと違和感を覚えました。この頃はインディペンデンスデイやこのゴジラとかが大ヒットしていた記憶があるのですが、両方ともローランド・エメリッヒなんですね。。

  • Hiro

    ゴジラではなくモンスター映画として見ればなかなか

『ゴジラ (1998)』に関連する作品