処刑剣 14 BLADES

処刑剣 14 BLADES

rating 2.5 2.5
5 1

『処刑剣 14 BLADES』とは

明王朝時代に中国で実在した秘密警察「錦衣衛」を題材としたアクション活劇。「錦衣衛」の指揮官でありながら、陰謀により追われる身となった男が14本の剣を操り立ち向かう姿を迫力満点で描く。 監督は、『三国志』で第3回亞洲電影大獎・最優秀美術賞を受賞したダニエル・リー。ダニエル監督は本作で原案や脚本、美術にも携わっている。 主演には『HERO』のドニー・イェン。「レッドクリフ」シリーズのヴィッキー・チャオや、4人組男性アイドルユニット「飛輪海」のメンバーであるウーズンらが共演。

『処刑剣 14 BLADES』のあらすじ

14世紀後半から200年以上続いた明王朝を陰から支えた秘密警察「錦衣衛」は、法を執行する傍ら、反体制派を抹殺する暗殺集団でもある。そんな彼らの指揮官には、「青龍」の称号が与えられ、一撃必殺の14本の剣「大明十四刀」が授けられるのだった。 青龍は宦官のジアから、帝が重臣であるジャオに与えた箱を奪えと命を受ける。しかし、それはジアとチン親王が中原地域を手に入れようとする策略だった。任務を遂行しようとする青龍だったが、ジャオは何者かに殺され、箱の中身である玉璽も奪い去られてしまう。 謀反の罪で仲間を追われる身となり、負傷した青龍は、身分を隠してヨンが営む運送屋「正義護送屋」に逃げ込む。そこで彼は、京城までの護送を依頼するのだった。

『処刑剣 14 BLADES』のスタッフ・キャスト

『処刑剣 14 BLADES』の感想・評価・ネタバレ

  • okdkstmp
    okdkstmp 0 2012年1月10日

    #eiga 裏切られていつの間にか追われる身になった凄腕の暗殺者が、道中一緒になった女性に対して芽生えた愛情を抑えつつ、漢(おとこ)の尊厳を貫くために戦う、という。基本的にこういう展開は大好きです。なんだろう、分かりやすいのがいいのだろうか。そうきたらそうなるよなー、っていう通りにズバズバと展開されていくのが快感というか。とにかくテンポがいいので本当に飽きない。香港映画最高!!ここ一年で、ドニー・イェン主役の映画を観たのはこれで4本目だけど、どれも面白い。ヒロインのヴィッキー・チャオ(趙薇)が可愛い!! そしてやはりというか、この邦題はいかがなものかと…。 http://www.youtube.com/watch?v=EWLVRT5MoAY

『処刑剣 14 BLADES』に関連する作品