シャレード (1963)
シャレード (1963)
Charade
rating 3.8 3.8
64 10

『シャレード (1963)』のaimiの感想・評価・ネタバレ

aimi

1963年 スタンリー・ドーネン監督 オードリー・ヘプバーン、ケーリー・グラント主演 最近見た中ではベスト3に入る面白さ。 ヘプバーンのかわいさは言わずもがなだけど、 あいつが犯人かと思ったら殺されるし、こいつが犯人か?と思ったらまた殺されちゃうし…犯人を推理するのもおもしろい。 グラントが悪いやつなのか、味方なのか最後の最後までわからないところも良い。 物語の最後に正体が分かったとき、「やられた~」としか言えない。もうなんなの!かっこよすぎる!