ヘブンズ・ドア

ヘブンズ・ドア

2009年製作 日本 106分 2009年2月7日上映
rating 3.2 3.2
28 2

『ヘブンズ・ドア』とは

余命僅かと宣告された青年と、幼い頃から入院生活を送り海を見たことがない少女が、死ぬまでにそれぞれの夢を叶えようと車に飛び乗り海を目指すロードムービー。 監督は『鉄コン筋クリート』のマイケル・アリアス。主演は人気ジャニーズグループ「TOKIO」のメンバーとして活動し、『タイガー&ドラゴン』などでも主演を務めた長瀬智也と、『女王の教室』などで子役として活動してきた福田麻由子が務める。共演は長塚圭史、大倉孝二、和田聰宏ほか。 本作は1997年公開された『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』を日本を舞台としてリメイクした作品となっている。

『ヘブンズ・ドア』のあらすじ

ミュージシャンを目指し音楽活動を続けてきた青山勝人は、28歳になった時その夢をあきらめようと決意する。そんな人生の節目の瞬間に勝人に最悪な出来事が降りかかった。病院での検査により脳に腫瘍が見つかり、余命は僅かだということが分かったのだ。 大きなショック受ける勝人だったが、その病院で14歳の少女・晴海と出会う。晴海は幼い頃から先天性の疾患と骨肉腫によって入院生活を送っており、その余命はあと1か月だと宣告されていたのだった。 2人は意気投合し病院の調理場に忍び込むとテキーラで乾杯。そして晴海が海を見たことが無いと話したことをきっかけに、2人は海を見ようと病院を抜け出すのだった。 偶然キーが刺さったままのオープンカーを見つけた2人は車に飛び乗り、海を目指す。しかしそれはK3ホールディングス社長の小久保がある取引のために用意したいわく付きの車だった。 そんなことを知らない2人は車の中から出てきた拳銃を使って、成り行きの強盗を行うと大金を手に入れる。その降ってわいた金で海に向かいながら豪勢な食事などを楽しむ2人だったが、突如勝人の身に発作が起こり、その場に倒れ込んでしまう。 なんとか持ち直し海を見ようと車を走らせる2人だったが、勝人の身体にはタイムリミットが迫っていた……。

『ヘブンズ・ドア』のスタッフ・キャスト

『ヘブンズ・ドア』の感想・評価・ネタバレ

  • m-b.b

    男前が邪魔をする

  • カマ

    終わり方があまりしっくりとこなかったがとてもいい映画だった。 命の大切さ・今を楽しく生きようと思った。私もいいエンディングで終わりたい。

『ヘブンズ・ドア』に関連する作品