スローターハウス5

スローターハウス5

Slaughterhouse-Five
アメリカ 1975年4月12日上映
rating 4.1 4.1
6 2

『スローターハウス5』のスタッフ・キャスト

『スローターハウス5』の感想・評価・ネタバレ

  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 2017年12月20日

    原作カート・ヴォネガット、音楽はグレン・グールド。序盤の雪原に黒い人影、当時のフィルムの色合いがたまらない。ドレスデンのシーンも美しく残酷。人の記憶は順序なく断片的で、良かった時だけ思い出せばいい…という時間の流れがシームレスに繋がれて、とてもとても魅惑的だった。そして、主人公ピルグリムの若きも老いも演じたマイケル・サックスが素晴らしい。無垢な笑みを浮かべる青年時代も、虚無を浮かべた老年時代も同じ顔なのに、その佇まいや飄々とした滑稽味、淡白な透明感が悲劇にも喜劇にもぴったり。戦争トラウマの記憶はSFのようにシュールで、生も死も淡々と、時空を超え宇宙まで広がる奇妙な物語の一部となる。60〜70年代のフィルムのマットな質感がそんなムードによく似合う。

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 4 2015年2月16日

    痙攣的時間旅行者ビリー ピルグリムがドイツ軍の捕虜になりドレスデンの無差別絨毯爆撃 を経験したりトラルファマドール星へ行ったりの荒唐無稽な物語ですが人生を俯瞰で眺める視点は積極的な希望ではなく゛そう言うものだ( so it goes)゛とニヒルに笑った感じ、原作は大好きなカート ヴォネガット、監督も大好きなジョージ ロイ ヒル 、自分的にキャッチ22とこの作品は無条件降伏です。

『スローターハウス5』に関連する作品