龍三と七人の子分たち

龍三と七人の子分たち

2015年製作 日本 111分 2015年4月25日上映
rating 3.3 3.3
156 51

『龍三と七人の子分たち』のあらすじ

元ヤクザのジジイがオレオレ詐欺に騙された!? 詐欺集団のガキどもよ!ジジイのパワーを思い知れ! 70歳の高橋龍三(藤竜也)は、引退した元ヤクザ。“鬼の龍三”と畏れ慕われた時代はもはや過去のもの。現在は家族にも相手にされず、社会にも居場所がなく、息子の家に肩身の狭い思いで身を寄せながら、「義理も人情もありゃしねぇ」と世知辛い世の中を嘆いている。ある日、オレオレ詐欺に引っかかったことをきっかけに、元暴走族の京浜連合と因縁めいた関係になった龍三は、「若いヤツらに勝手な真似はさせられねぇ」と、昔の仲間に招集をかける。集まったのは、プルプルと震える手で拳銃を構えるジジイ、足下がおぼつかないジジイ、未だに特攻隊気分のジジイなど7人。どうせ先は長くないのだからと盛り上がった龍三たちは勢いで「一龍会」を結成し、京浜連合のやることをことごとく邪魔しまくる。当然、京浜連合のチンピラたちは、調子に乗り始めたジジイたちを疎ましく思うようになる。そして一龍会vs.京浜連合の対立は、龍三や子分の家族を巻き込んだ一大騒動へと発展する……!

『龍三と七人の子分たち』のスタッフ・キャスト

『龍三と七人の子分たち』の感想・評価・ネタバレ

  • Kozai Szatosi
    Kozai Szatosi 4 2018年7月2日

    大・暴走老人映画。 大手を奮ってワルいことをしてたヤクザのジジイ共が、外面良くアコギな詐欺を働くタチの悪いクソガキ共に制裁をくだすっていう、まあそれだけの映画なんだけど、これがまあ、実に痛快!こんなに面白いとは思わなかった。 そうだよな、今の詐欺師の方がよっぽどアコギだよな。だって表では合法的な「企業」を名乗っておいて、コソコソ隠れて腐りやがってコラァッ!!! 蕎麦屋でほかの客が何頼むかで賭けをしたり、居酒屋でお互いの前科から組長決めたり、横須賀の米軍基地の母艦にイッちゃったり、一見すると見てくれがカラフルでデフォルメされてるから、関西で土曜の昼間っからやってるよしもと新喜劇的な幼稚さがあるように見えるが、やってることはむしろ、粋な江戸前の落語に近い。そういうとこ、やっぱり武は江戸っ子なんだよなあ。 あと、「暴走老人」ってのは、やっぱり右翼だよなあ。この映画の街宣車のジジイしかり、石原某しかり。 とりあえず、サントラがドラクエのBGMみたいなのは何なのか。

  • enchang318
    enchang318 3 2017年7月3日

    128.2017.6.25

  • Yudai Hirano
    Yudai Hirano 3 2016年5月29日

    藤竜也えらいカッコいい

『龍三と七人の子分たち』に関連する作品